読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


セミリタイアに向けて考えたことの記事まとめ

会社は「サラリーマン」という地位を保証する。セミリタイアをするうえでスキルの重要性 - セミリタイア生活の綴り Blog 会社を辞める男性の結婚について -親友の結婚式に参加して - セミリタイア生活の綴り Blog 時間資産の四大支出。時は金なり。 - セミリ…

会社は「サラリーマン」という地位を保証する。セミリタイアをするうえでスキルの重要性

私は創業数十年の日系企業で働いています。 労働組合の力は強いですし、簡単に解雇されることはないでしょう。勤続年数、年齢に応じて給料も上がっていくので、定年まで働き続ける場合はよい環境だと思います。典型的な日本型雇用の企業です。 一方、私は会…

会社を辞める男性の結婚について -親友の結婚式に参加して

先日、友人の結婚式に参加しました。 今まで結婚式に参加しても特になんとも思わなかったのですが、今回は私の一番の親友の結婚式だったので、いろいろと考えさせられました。 なんか、うーん、フクザツな気分です。 奥さんは本当に友人のことを好きだという…

時間資産の四大支出。時は金なり。

お金の三大支出については、①家、②車、③保険とよく知られていることであります。お金を貯めようと思ったら、まずはこれらの三大支出にメスを入れることが大事です。高級住宅に住みながら、高級車を乗り回し、不必要な保険に加入して爪に火を灯すような倹約を…

男性の結婚のタイミング。セミリタイア志望者の結婚について -結婚は固定費

2015年4月21日現在、私は28歳です。 世間一般で考えると結婚を考える時期でありますし、実際に周りの同級生はどんどん結婚しています。そして、アンケート調査によれば、男性は30歳までに結婚を望む人が多いようです(少し古いデータですが第14…

仕事が嫌いなサラリーマンで回る社会。仕事が好きという結論に達する -嫌よ嫌よも好きのうち

私は、サラリーマンやってます。20代で会社を辞める予定です。 辞める理由は、自分の時間が大事で、今の仕事は時間を消費しながら行いたいほど好きではないからです。 さて、巷にあふれる多くのサラリーマンは「仕事が嫌い、休みたい」と言います。 セミリ…

「20代でセミリタイアする!」と宣言している人を会社を辞めないように説得してみる

「20代でセミリタイアする!」とほざいている人がいるみたいです。 私のことです。 今日は、一般的に言われているフレーズを用いて、自分が会社を辞めないように説得してみます。 楽しいのは若いうちだけだよ。将来どうするの? この「楽しいのは若いうち…

今年中に辞職の意を伝えるつもりです -人生のゴールデンタイム

今のところ、今年中に辞職の意を伝えようと思っています。 人生のピークがどこにあるのか?ということを考えた場合、20代がピークなんて寂しい話ですしそのつもりはないのですが、 今の自分は会社を辞めると間違いなく人生のゴールデンタイムに突入します…

歪められた恐怖で毀損する人生 -だから大丈夫なんだって!

これだけ経済、技術が発展した世の中では、小さな失敗であれば致命傷にならないので気にしなくてもいいと思うんですよね。 だから、失敗を恐れずに新しいことをどんどん取り入れていくことにします。 むしろ新しいことに挑戦してうまくいかないのは当然です…

2015年2月後半の目標 -確定申告とタイ旅行

2015年1月8日より、 周辺に日本料理屋が一軒も存在しない中国の田舎に出張中です。 2月17日に日本に帰国予定です。帰国後の予定ですが、 まずはご飯を炊いて納豆を買いにいきます。 納豆と味噌汁と白いご飯を食べたい。 白いご飯だけで美味しいなん…

仕事を辞めてから徒然なるままにゴロゴロ -やる気的自由を謳歌したい

中国出張中です。 休みの日は、勉強したりピアノを弾いたりしているのですが、 何もしないでベッドでゴロゴロ、 徒然なるままにネットサーフィンをするときもあります。 日本にいても海外にいても、どこにいようが関係なく、 やる気が起きずに暇な時間を過ご…

セミリタイアに向けて楽観と悲観の振り子に弄ばれている

最近、会社を辞めることを頻繁に考えるのですが、 「絶対辞めてやる。やってられっかー!」 と 「おいおい、会社を辞めて大丈夫なのか?」 という2つの相反した気持ちの間を、グラグラ揺れ動いています。 正直、不安になります。 不安になるということは、…

セミリタイア志望の人は会社で出世できないと思う

私のサラリーマン人生は5年ちょっとです。 転職は一回もしないで、新卒で就職した会社にずっと勤めています。 今回の記事で気を悪くされましたら、申し訳ございません。 今、私は中国出張中で、同じ会社の人は私を含めて4人です。 その中の1人は、私が就…

人的資本と金融資本 -人的資本の算出は奴隷制で意味を持つ

資本主義では、お金を得る方法は主に2つあります。 それは、「労働」と「利子」です。 労働とは、働くことです。 利子とは、預金、株、債券、不動産などから得られる不労所得です。 それぞれの所得を資本化して(総所得をある年間収益率で割り引く)、 私た…

会社を辞めたあとの幸せを、マズローの欲求から考える

私が会社を辞める時期はまだ不明瞭です。 しかし、正社員になって定年まで働き続けるという一般的なモデルとは別の道を歩むつもりなので、自分自身で進む方向性を決める必要があります。 そのうえで、楽しく生きていくために「幸せ」について考えることは重…

パタヤでコンドミニアムを借りて生活したい

世界1周したいと思っていたのですが、 今はパタヤでコンドミニアムを借りて生活するのもいいなと思っています。 調べてみたところ、パタヤにも語学学校があるので、 タイ語の勉強もしっかりできそうです。 あのゆ〜るゆるの空気で生活したいです。 すでに、…

セミリタイアの問題点 -社会的ステータスを失う

体調不良で実家に帰省しているときに、旧友と会いました。 そのとき、私が今年で会社を辞めるかもしれないことを伝えたところ、 下記の記事を紹介してもらいました。 (記事は削除されました) 気になったことは、「一般の女性は相手にしてくれない」という…

セミリタイアをして虎になる

私は仕事を辞める予定です。 定年まで長期休みを取ることもできず働きたくないという気持ちの他に、 自分はこのまま会社員を定年まで続けて死ぬ器ではないという 驕りがあります。 これは、認めなければならない。 さて、宝くじが当たった人が不幸になること…

一番仲の良い友人が結婚することになった

小学生のころから知り合いで、 中学生のころは同じ塾に通い、 高校、大学、社会人になってからも頻繁に会っていた 一番仲の良い友人が結婚することになりました。 今年の2月に、一緒にパタヤ旅行にいく友人です。 今まで、他の友人が結婚しても「おめでとう…

2015年の目標

年末年始に風邪をひいて、 さっそく出鼻をくじかれているMaoです、こんにちは。 さて、2015年の目標というか方向性を書きたいと思います。 1.インドについて勉強する 人口世界第2位の大国です。 中国が日本のGDPを抜いていったように、 いずれインド…

セミリタイアしてからやりたいことを考える -お時間持ちとお金持ち

本を読んでいるときや、映画を見ているときに、ふと、 あっ、これは会社を辞めたらやってみたいな といったものを見つけることがあります。 小説を読むことだったり、他愛もないことなんですが。 そして、気づきました。 これ、今すぐにできる。 会社を辞め…

このまま仕事を辞めたら、再就職が必要っぽい

セミリタイアを意識して、 まったく仕事に身が入らないMaoです、こんにちは。 新しい仕事を積極的に覚えていったほうが楽しいのでしょうけど、 「あと1年ぐらいで辞める予定だから、 今から勉強しても、中途半端になるしなぁ」 みたいな感じで、のらりくら…

好きな「ゆるキャラ」ができました -社畜の妖精にほんばっしー

みなさんは好きな「ゆるキャラ」はいますか? 先月に名古屋に行ったときに、 セントレア空港の近くで、ゆるキャラグランプリが開催されていたので、 私も参加してみました。 ゆるキャラの中に、人が入っているのは百も承知。 そのうえで、そのゆるキャラが存…

金ばかりに目がいくセミリタイアをするという考え -セミリタイアのジレンマ

セミリタイアをするために必要な金額を、 自分で考えずに他人から聞いてそれを鵜呑みにしているようでは、 結局、セミリタイアできないと思います。 社会が作ったレールを踏み外すのに、 どうしてまた他人のレールを必要とするのでしょうか。 また、副収入や…

「やりたいことリスト」の作成について気をつけるべきポイント

仕事などで自由時間が少ないときは、 「休みになったら◯◯をしよう、△△がしたい!」 みたいに思うのですが、 いざ自由時間ができると、したいことが思い浮かばないことはよくあります。 ですから、仕事をしている今のうちに、 「仕事を辞めてからのやりたいこ…

自国をもたずに繁栄したユダヤ民族

紀元70年前からイスラエル建国までの約1800年間、 ユダヤ民族は自分の国をもてませんでした。 そして、長い間迫害されてきた歴史があります。 このような民族は普通滅びると思うのですが、 世界を見渡してみると、 ユダヤ人は世界の0.2%程度。 し…

幸せになるために不幸になる -幸せになり続けるには?

以前、支出額のボラティリティを上げる。に書いたように、感情に訴えかけるには感情の起伏を大きくする必要があります。 そして、最近ふと思ったのですが、幸不幸を感じるためには同じように、幸せと不幸をいったりきたりしなければならないのではないでしょ…

今年の年末年始は仕事です -サラリーマンの鑑やで!

以前、プログを始めてからセミリタイア欲が加速。という記事の中で、 有給を1ヶ月に1回取得しようと心に決めました。 しかし、結局11月は1回も有給を取らずに働きました。 サラリーマンの鑑やで! そして、年末年始は中国出張することになりました。 中…

規模が大きくなれば腐るところが出てくる

規模が大きいと必ず根っこが腐る事業が出てくる。つねに捨てていかなければダメだ。日立の中西宏明会長より 経営戦略において重要でない事業を切り離し、 基幹事業に経営資源を集中させるということは、 企業が生き残るために行われることです。 会社の経営…

人生を楽しくするための仕事とは?

最近、自分にあった仕事を見つけることが、 幸福の1つであると考えています。 (参考記事:アーリーリタイア欲を捨てる) そんな自分の心を鷲掴みにする本の紹介文に出会いました。 大人になってからの、ほとんどの時間。 つまり生きているほとんどの時間、…

アドバイスなんて聞きたくない -良薬口に苦し

もしも、自分の方向性を正しく導いてくれるアドバイスを受け取ったとしても、 私たちは簡単にスルーします。 場合によっては、そのアドバイスをくれた人に対して、 怒りの感情すら覚えるでしょう。 「独身で貯金もあるなら、保険はいらないよ。」 「そんな人…

もっと早くダンスを始めておけばよかった -ゲーム実況をしてみたい

今月からストリートダンスの教室に習い始めました。 1週間に1回ダンス教室に通っています。 すでにレッスンに通い始めてから3週間が経ったのですが、 もっと早くから始めておけばよかったと後悔しています。 これを教訓にして、やりたいことはどんどん先…

アーリーリタイア欲を捨てる -さぁ、仕事を探そう!

一度、正社員のポジションを獲得したら、そのポジションを守るために、 平日は出勤日、土日は休日というサイクルで、 長期休暇は取れず、 代わり映えしない職場の人と、 終身雇用を信じて40年間勤める ということに疑問を感じているMaoです。こんにちは。 …

2014年11月の目標。あと、先月の目標の検証

先月は、目標をブログ記事で晒してみました。 (参考記事:今月の目標を晒してみる) みなさんは気にも留めていなかったと思いますが、 私には適度なプレッシャーとなって、目標達成に向けて行動することができました。 先月の目標は、下記の4つでした。 ・…

偶発性による幸福度の増加について

先日、タクシーに乗っているときに、 ラジオで私の好きな曲が流れてきて、とても幸せな気分になりました。 その曲は私のiTunesに入っているので、聞こうと思えばいつでも聞けます。 でも、偶然ラジオで流れることによって、 自分で再生ボタンを押して聞くの…

「世捨て人」に対する誤解 -志高き世捨て人

「世捨て人」と聞いて、どんなイメージを持ちますか? 私は、「社会と距離をおいて生活する人」というイメージでした。 ですから、堕落して働かずにダラダラしている人も「世捨て人」です。 これは、大いなる勘違いでした。 世捨て人という言葉のルーツは、…

死生観と無常観と会社を辞めることについて

明日死んでも後悔しない生き方をしているかというと、していません。 でも、私はいつ死んでもおかしくないという死生観を持っています。 死ぬことに対して、極端に恐れているわけでもなく、 仕方がないといった感じです。 今のところ。 何か楽しいことがある…

会社を辞めるにあたり2つの悩み事

勤めている会社を辞めるときに、 私の中で悩み事が2つあります。 1つ目は、職場でお世話になった上司に申し訳ないこと。 2つ目は、おそらく父親が悲しむこと。 1つ目について。 飲み会にまったく参加しないなど、 職場でのコミュニケーションを避けてい…

脳内のバグとセミリタイア

人間の脳には、シミュレーション機能が備わっています。 たとえば、 「この食材を組み合わせたらおいしそうだ。」とか、 「あの人に告白する場所は、あそこがベストだな。」といったようにです。 実際に体験する必要はありません。 頭のなかで、目の前にある…

エボラショック2 -明日から中国出張に行ってきます

米国で医療関係者がエボラに感染しています。 私は医療のことはわからないド素人であることを断わったうえで、 今後のシナリオを予想してみました。 あまり真に受けないでくださいね。 シナリオ1:感染拡大を阻止 各国が渡航制限発動、現状のままエボラの封…

罪の告白とポジティブな懺悔

大学時代の友人とLINEでグループを作っているのですが、 その内の1人が、たまにすごいヤル気を出して、目標宣言をしてくることがあります。 一部抜粋すると、 「これらの目標を今年中に達成するよ。ぶれることなく、芯の通った信念をもとに。」 みたいな感…

仕事を辞めたあと、再就職について

「仕事を辞めたあと、一切働かない」 「定年まで同じ会社で働き続ける」 といったように、1か0かといったデジタル思考の考え方でなくてもいいんじゃないでしょうか? 私は、「仕事を辞めたあと、一切働かない」に近い考え方で、 大学在学時からセミリタイ…

エボラショック

以前、備蓄をすることにした、という内容の記事を書きました。 (参考記事:感染映画を見て、パンデミックについて考える -ミニマリストでも備蓄する) エボラについてですが、いまだに収束する気配はなく、被害は拡大し続けています。 そして、ついに米国入…

ブログを始めてから、セミリタイア欲が加速。ナポレオン・ヒルはここにいた -未来はぼくらのブログの中

最近、仕事を辞めたい気持ちが、増加しています。 出社が精神的にきつくなってきました。 今まで、全然有給を取らずにサラリーマン人生を送っていたのですが、 月1回ぐらい取得しようかと思っています。 この、「仕事したくない病」が発病した原因は、 ブロ…

安定志向のパンデミック。良い会社に勤めているんだから、辞めるのもったいないよ。 -お前はもう死んでいる

最近、仕事に対するモチベーションが低下しています。 理由は、今、会社を辞めてもなんとかなるという根拠なき自信が出てきているからです。 根拠がないのに膨れ上がる現象。。。 どこかで聞いたことがあると思ったら、株式のバブルと同じですか。 まぁ、そ…

今の時点で考えている仕事を辞めてからやりたいこと

やりたいことがコロコロ変わるので、 まったく当てにならないですが、現時点での仕事を辞めてからの予定。 実家に帰省する ↓ フィリピンの英語留学に申し込む ↓ フィリピンで英語を学ぶ(3ヶ月〜半年ぐらい) ↓ 実家に帰省する ↓ 働きたくなっていたら、タ…

セミリタイア中に仕事をするモチベーションを保つアイデア

私は、20代でセミリタイアをする予定です。 「セミ」リタイアなので、仕事は自分なりに続けるつもりです。 とはいっても、モチベーションを維持できるかどうかはわかりません。 ネットゲーム廃人になったり、 2ちゃんねらーになったり、 徒然なるままに日…

現代の遊牧民によるハイブリッド戦略 -セミリタイア生活の安定化に向けて

人間が生きていくためには、衣食住が必要です。 遊牧民は衣食住すべての需要を満たす家畜を貴重な財産として、季節的に移動を行います。 お金をまったく使わない生活方法として、1つのモデルだと思います。 私はセミリタイアするために株式投資をしています…

職場の人に、なぜかバレそうになること

私は、職場の人にセミリタイアする予定であることや、 株式投資をしていることを言っていません。 セミリタイアをするということは、 今の職場での仕事は、お金を稼ぐためであり、 セミリタイアするための準備段階であるということになります。 60歳まで働…

やはり仕事は嫌らしい。それでも仕事を続ける理由

先日から、1泊2日で東京に行ってきました。 ホテル代を浮かせるために、友人の家に泊めてもらいました。 お礼にしゃぶしゃぶをごちそうしたので、 結局6,000円ぐらいかかりましたが。 友人と過ごした時間、プライスレス。 私たちは、次の日に仕事があ…