セミリタイアブルー。中国生活の疲労感とランニングという名の遊び。セミリタイアまで2週間を切りました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 112
スポンサーリンク

あなたはサラリーマンブルー?それとも、セミリタイアブルー?

ついにここまで来たかという感じです。

前回の記事。

雨がすごかったね。最終出社日は9月末の予定でしたが、10月2日に変更となりました。10月の2日間は東京の本社に出社します。退...

中国出張が始まってから1ヶ月が経過しています。時間の経過がとても速い。中国生活の新鮮さが失われ、脳で処理している情報がどんどん少なくなっているのでしょう。

楽しいことをしているわけでもないのに、時間に対する感じ方がこのように高速になったら環境を変えるべきだと思っています。今までのサラリーマン人生では環境を変えることは自分の意志では難しかったのですが、2週間後なら可能。。。と言いたいところですが、30歳までの制限があるワーキングホリデーと会社を辞めてから1年間の制限がある失業保険給付に少し縛りを感じています。これらの縛りは無視してもいいんですけどね。贅沢な縛りやで。

とりあえず、あまり記憶に残っていない先週を振り返りたいと思います。

セミリタイアブルー

セミリタイア生活に突入したら、まずはパタヤライフを楽しみます。ということで、パタヤライフの時間割を作成しました。

さて、最終出社日が刻々と近づいてきています。最終出社日は9月末です。それからはフリーとなるので、パタヤでコンドミニアムを借りて1〜2ヶ月生活...

セミリタイアまでのカウントダウンを始めてからずっと楽しみにしているパタヤライフですが、ここにきて「これがしたかったことなのかな?でも、他にしたいこともないなぁ」という考えが頭をよぎりました。

これがあれか、セミリタイアブルーというやつか。

パタヤに行ったら間違いなく楽しいということは自信を持って言えるのですが、それでもこんな感覚になるんですね。あなたはセミリタイアブルー(特許出願中)になりましたか?

ちなみに、サラリーマンブルー(特許出願中)とは会社に行くのが嫌になっていることです。今の私はサラリーマンブルーです。もうすぐ完治。

中国人に向かって声を荒らげた話

イラつくことは多々ありますが、私はどちらかというとあまり怒らないんですよね。怒らない理由の1つに、他人に過度な期待はよせていないということがあげられます。そして怒っても感情を表に出さずに無言になるタイプです。

そんな私が、中国人に声を荒らげました。一言で相手は引き下がっていったのでそこで終わりでしたけど。言ったあと自分でびっくりして「オレ疲れているのかな」と客観的になっていました。

相手のことがムカついたというよりか、「日本語で話しやがれ!」みたいな理不尽な理由が大きかったように思います。

中国出張も1ヶ月が経過して、日本食がまったく食べられずに150円ぐらいのローカルフードを食べる生活を続けてきた結果、私の精神は荒んでしまったようです。日本食食べたい。

心拍計測ができる腕時計が欲しい

パタヤでランニングを始めようと思っています。ランニングシューズiPhoneを入れるアームバンドケースランニング・メソッドの本をパタヤに持っていく予定です。

アシックスの靴は買ったことがないのですが、日本人の足に一番合っているらしいです。NIKEやadidasのほうが好きなんですが、足の負担を軽くすることを優先します。

あと、心拍トレーニングのほうがいいかなと思い、心拍計について調べていたところ、おしゃれな腕時計を発見しました。

これ欲しい。予算3000円ぐらいで探していたのですが、このデザインだったら8000円まで出せます。

そして、この腕時計の価格は3000円ぐらいで値段はバッチリなのですが、肝心の心拍計測機能がついていません。これ着けてパタヤで走りたかった。白とピンクの色合いがパタヤの雰囲気にすごくマッチすると思うんですよね。

良さげな腕時計は万超えです。ランニングは初めてなので、パタヤで楽しくなって習慣化できたら購入を検討します。それにしても、欲しい物ってどんどん出てきますね。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 僕も少しブルーありましたよ。
    なんせかなり良い会社だったので、辞めていいのかな、勿体無いかも、と思いました。
    でも今はすっきりですけど。
    やりたいことはなんとなくレベルでもいいでしょう。
    その中でもパタヤの優先順位は高いのではないでしょうか。
    これこそが俺の進む道、というのはなかなか見つかるもんでもないし、それをパタヤで考えてもいいんでしょうね。

  2. カトヒレ より:

    お邪魔します。カトヒレです。
    セミリタイヤブルーは先のこと過ぎて、感じることはありません。当然に、サラリーマンブルーは感じます。
    ブルーといえば、子育てですね。4歳、2歳のころは、家庭が荒れました(笑)2~4歳くらいは理屈が通じず。泣きだしたら止まりません。男の出る幕なし…
    最近は余裕ができて、楽しめるようになりました。
    ランニングは15年くらいやっていますが、心拍数を気にしたことはないです。
    距離と時間で、負荷を適当に計算してきました。

  3. Mao1 より:

    招き猫の右手 さん
    やはりブルーありましたか。人間って変化によって楽しんだり憂鬱になったりですね。
    はい、パタヤの優先順位はかなり高いです!わかっていらっしゃるwそうですね、とりあえずパタヤで人生を楽しみます^^

  4. Mao1 より:

    カトヒレ さん
    子育てですか。私とは無縁ですw実家で3歳の男の子と遊んだのですが、そのときは楽しかったです。他人の子供ですと気楽ですw
    ランニング15年ってセミプロレベルじゃないですか!カトヒレさんなら高い心拍計などを買われても良い出費になるような気がします^^私はよく知らないのですが、日ごとに体調に違いがあって、同じトレーニングメニューでも負荷が異なるみたいですが、それが心拍数でわかるみたいです。

  5. 中山 より:

    セミリタイアブルー。言い得て妙ですね。
    私もそれに近い感覚があります。
    贅沢な悩みではありますが、リタイアしたらあれをしよう、これをしようなどと思いを巡らせている時が一番幸せなのかもしれませんね。

  6. たんちん より:

    Maoさん、ランニングを極めてマラソンしそう、私もちょっとだけ考えています。

  7. Mao1 より:

    中山 さん
    はじめまして。中山さんももうすぐ会社を辞められるのですか?それともすでに辞められているのですか?
    大きな変化をするときには、情緒がいささか不安定になることは仕方がないかなと思っています。ですから、セミリタイア生活が落ち着いたら楽しいはずです^^

  8. Mao1 より:

    たんちん さん
    記事中に紹介した本は、まずはウォーキングの説明から始まるそうです。Amazonのレビューからの判断ですがw
    やろうかどうか考えられているのであれば、まずは始めてみてそこから継続するかどうかを判断すればいいと思います!たんちんさんも私も継続することができたら、カトヒレさんも誘ってランニングオフ会やりましょう^^私だけ継続できなかったらすみません。。。