「20代でセミリタイアする!」と宣言している人を会社を辞めないように説得してみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

「20代でセミリタイアする!」とほざいている人がいるみたいです。

 

 

私のことです。

 

 

今日は、一般的に言われているフレーズを用いて、自分が会社を辞めないように説得してみます。

 

 

楽しいのは若いうちだけだよ。将来どうするの?

 

この「楽しいのは若いうちだけ」というのはある程度納得できるんですよね。とはいっても、年をとってから仕事をせずにぶらぶらするのは楽しくないと思っているわけではなく、若いときが圧倒的に一番楽しいと思っています。

 

20代で会社を辞めることに向けて私を突き動かしているのは、この20代がゴールデンタイムという考えです。

 

そして、「将来どうするの?」とまじめに質問されると、閉口せざるをえません。

 

でも、ワクワクして生きたいんですよね。今、パタヤでコンドミニアムを借りて生活している自分を想像すると、すごくワクワクします。

 

 

あの人を見てみなよ。あの人みたいになりたいの?

 

これは、効果があります。

特に、死んだような目で何をしているかわからない高齢の人を実際に見てしまうと、セミリタイアに恐怖を覚えます。

 

そして、落ちぶれるのは簡単なんですよね。水が下に流れるが如く。また、将来落ちぶれないことを証明するのは難しいです。というか不可能です。

 

会社という同調圧力のストッパーを失えば、昼夜逆転、グダグダの生活になるでしょうw

 

 

結婚できないよ?

 

このフレーズも考えさせられます。とはいえ「結婚したいのか?」と聞かれると、結婚したいどころか、今結婚すると人生が詰むとすら思っています。理由は、セミリタイアが絶望的になるからです。

 

でも、将来は結婚してもいいと思ってるんですよね。

 

ずっと独り身でいると、街中にいる親子を見て感傷に浸ってしまう気がします。

 

また、結婚していなければ劣等な人という社会通念がありませんか?昔、部活に所属していなかった私が、部活をしていなければ劣等生と何となく感じさせられていたことを思い出します。

 

とりあえず、結婚についてはよくわからないですね。

 

 

最後に

 

上述した3つのフレーズの中では、「結婚できないよ?」というのが一番考えさせられます。

 

「会社を辞めるのに結婚なんて考えるな!」なんて言われそうですが、一生結婚しないと割り切る人20代はすごいと思います。

 

そういえば、ブログを通じて結婚する人もいるみたいですね。あぁ、私はナンパ記事書いているから無理だwww

 

 

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする