読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


会社の人の名前が全然わからない

シンプルライフ シンプルライフ-人付き合い

人の名前を覚えることは、相手と良い関係を築くための基本です。

デール・カーネギーの「人を動かす」にも、ウサギのエピソードで「他人の名前を覚える重要性」が紹介されていた記憶があります。

 

さて、そんなことは知っているのですが、私は会社の人の名前が全然わかりません。

 

どれぐらいのレベルかというと、

 

一緒に仕事をしている人の苗字はわかります。

しかし、下の名前になると、あやふやな人もちらほら。

 

そして、違う部署の人にいたっては、誰が誰だか全くわかりません。

 

 

株式投資やセミリタイア志望の人たちで、私と似たような人はいるのでしょうか?

変人業界の中でも、私だけが特別失礼な輩なのでしょうか?

(あぁ、失礼なことを言ってしまった/(^o^)\)

 

 

私が名前を覚えられない一番の原因は、失礼な話ですがスバリ言うと、関心がないからでしょう。

もし会社の人の名前を覚えようと思ったら、外国語を覚えるがごとく、

真剣に努力する必要があります。

 

また、会社の飲み会にまったく参加しないことも、大きな原因の1つです。

 

 

高校生のときぐらいだと、クラスの人の名前は全員フルネームで覚えていたのですけどね。いつの間にこんな感じになってしまったのでしょうか。