読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


タイでタイ語の参考書を買った -オススメのタイ語参考書「中上級者のためのシャドーイングでタイ語」

趣味 趣味-語学

私は2013年12月からタイ語の勉強をしています。

 

使っている参考書はこれです。

 

 

個人的には、英語で言えば速読英単語、中国語で言えば聴読中国語のような課ごとに長文を勉強していく類の参考書が好きなのですが、タイ語ではそのような参考書はありません。

 

上で紹介した参考書を1年ぐらい使っているので、新しい参考書で勉強したいと思っていました。しかし、日本では初心者向けのタイ語の参考書は溢れているのですが、中上級者向けの参考書は皆無です。

 

そして、以前中国でよさ気な参考書を買って、失敗しました。

 

そこで、先月のタイ旅行の際に、チュラロンコーン大学の本屋に行って、タイ語の参考書を探してみました。

 

 

 

f:id:Mao1:20150310125510j:plain

チュラロンコーン大学のブックセンター。

 

 

当たり前ですが、タイ語の本ばかりでタイ語の参考書は少ないです。

 

そんな中、よさ気な参考書を見つけました。

 

f:id:Mao1:20150310125558j:plain

「中上級者のためのシャドーイングでタイ語」

 

価格は100バーツです。

 

〜「はじめに」より抜粋

市販のタイ語学習書を手にとってみると、そのほとんどが初級者向けのものに限られています。中級・上級者向けのものはまだ充分とはいえません。
そこで本書は、中級・上級レベルのタイ語学習者の方々を対象に、シャドーイングを用いた訓練法を学習法の一つとして提案したいと考えて作りました。
テキスト内容は、第1課から第14課まで、比較的理解が容易で発音スピードのゆっくりしたものから、次第に難易度が高く、発音スピードも早くなるように並べてあります。

 

 

 

f:id:Mao1:20150310125600j:plain

中身の例

 

 

このような参考書を探していました。

 

 

次回のタイ旅行はいつ行くのかまだ決めていませんが、それまでにこの参考書で学習をして、タイ旅行をもっと楽しみたいと思います!

 

 

日本のAmazonでは売っていないみたいですね。