読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


一般人がブログで顔出しをするメリットとデメリットについて

シンプルライフ シンプルライフ-人付き合い

みなさん、こんにちは。

 

最近、「ブログで顔出しをするか否か」について考えておりました。

顔出しをするメリットとデメリットについて書きたいと思います。 

 

 

顔出しをするメリット

 

簡単に言うと、顔出しはコンテンツに付加価値をつけることができます。なぜなら、顔を出すことにより読者に親近感を持ってもらうことができますし、結果として文章の信頼感が増えるからです。特に、私のブログのような日記系の場合、親近感を持ってもらうことはアクセス数アップに繋がるでしょう。

 

「ただの日常を綴った日記であっても、親近感があると面白くなる」という現象は、ラクをするために利用する価値はあります。

 

お笑い芸人の明石家さんまさんが、「普通のことを言って笑わせるのが一番難しい」というようなことを言っていたと記憶していますが、ブログにおいても、普通のことを書いて読んでもらうことが一番難しいのだと思います。しかし、親近感を持ってもらえると、それが可能です。

 

 

顔出しのデメリット

 

顔出しは少なからずプライベートを切り売りすることになる諸刃の剣です。株取引でたとえると、信用取引みたいな感じでしょうか(信用取引は借金をして取引をすることです)。

 

 

一方で、信用取引は

 

メリット : 成功するとお金をより多く儲けられる

デメリット : 失敗するとお金をより多く失う

 

というお金の問題、つまり金銭リスクのみでおさまっているのに対して、顔出しは、

 

メリット : コンテンツに付加価値が加わる

デメリット : 誹謗中傷のダメージが増加する

 

となっており、精神的コストの増加分がコンテンツに付加されているイメージです。

 

 

特に、住所などの個人情報を勝手に調べて公開されるということも世の中にはあるようです。ストーカーですね。恐いです。

 

 

また、顔出しは不可逆反応です。私が恐れすぎているだけかもしれませんが、ネット上にコンテンツを残すと、それを消し去ることは難しい。顔出しをしていない状態に戻れなくなるんですよね。

 

 

最後に

 

顔出しをしても全然アクセス数が増えない可能性もあります。顔出しをするだけで儲けられるのであれば、ユーチューバーやニコニコ動画の人は、みんな儲かってウハウハしているはずです。

  

それでも、コンテンツに付加価値が加わることは間違いないと思いますけどね。あと単純に、私は自分が顔出しをした場合、アクセス数が増えるのかどうかに興味がありますw

 

ただし私の場合、資産を公開していたり、またナンパしていたりと、「金と女」という人間の欲望に直結する記事を書いていますので、やっぱり顔出しはNGですな。