読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


ゴーゴーバー銘柄に投資しよう。チャーンビールのタイ・ビバレッジ。業績推移など

お金 お金-投資

ゴーゴーバーをこよなく愛するみなさま、こんにちは。

 

先日、チャーンビールを生産しているタイ・ビバレッジについて記事を書きました。チャーンビールは、タイで圧倒的知名度を誇っているビールですね。

 

 

ただし、タイ・ビバレッジの2014年の売上種別をみると、蒸留酒(Spirits)の売上が64%です。ビールは22%だけですね。

 

2014年の売上内訳(タイ・ビバレッジの2014年度アニュアルレポートより

f:id:Mao1:20150424212620p:plain

 

 

さて、そんなことはおいておき、投資をするからには業績推移をしっかり確認しましょう。ということで、2007年〜2014年までの業績推移を調べてみました。

 

私がアニュアルレポートを見て打ち込んだので、間違いがある可能性があります。ご了承ください。

 

 

1株あたりの配当金・営業利益・純利益・営業キャッシュフロー・売上高推移

 

業績は安定しており、なだらかな右肩上がりと言ってよいのではないでしょうか。タイ・ビバレッジにかぎらず、アルコール企業は利益が安定していることが多いです。

 

配当金が毎年増加していることが素晴らしいですね。

 

 

売上高営業利益率と資本営業利益率

 

 

売上高営業利益率とは、売上ごとにいくら稼いでいるかの割合です。15%ぐらいなので、100バーツの売上ごとに15バーツ稼いでいることになります。

  

参考としてですが、日本を代表するアルコール企業のアサヒ(2502)は、売上高営業利益率は7%前後です。まぁ、アサヒは売上高営業利益率が低いと言われていますけどね。

 

資本営業利益率が下がっているのはよくないですね。

 

 

グラフで用いたデータ

 

データを残しておきます。

 

(単位:百万バーツ) 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年
売上高 105,108 105,257 107,969 121,361 132,186 161,043 155771 162040
営業利益 16472 14617 15264 14,690 17,385 20,858 21260 23443
純利益 10943 10606 10643 10721 11967 28,760 19002 21433
株主資本 57095 53997 56444 58228 63203 84971 97993 104676
                 
営業CF 17147 14191 17621 15212 12147 19725 18086 24406
投資CF -791 -6317 -2832 -2817 -11892 -94897 32797 2607
財務CF -15520 -7249 -14243 -11235 -377 75416 -51148 -29820
                 
平均株数(万株) 25110 25110 25110 25110 25110 25110 25110 25110

 

 

最後に

 

タイ・ビバレッジはシンガポール株なので、実際に投資の判断をする際には、上記の数字をシンガポールドルに変換する必要があります。ご注意を。

 

参考として、昨年の利益は0.03473シンガポールドル、2015年4月28日終値は0.74シンガポールドルなので、Historical PERは21.307です。配当金は0.024267シンガポールドルなので、配当利回りは、3.279%です。

 

考えられるリスクとしては、反政府デモや仏教徒のアルコール不買運動、バーツ安などですかね。

 

私はタイ・ビバレッジ(Y92)の株式は保有していません。しかし、ゴーゴーバーをこよなく愛する者の1人として、もっと安くなったら買おうと思っています。