読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


オススメのタイ語参考書「中上級者のためのシャドーイングでタイ語」2周目終了

私は2013年12月からタイ語の勉強をしています。

 

そして、2015年2月のタイ旅行のときに、新しいタイ語の参考書を購入しました。

 

 

 

こつこつ勉強をして、40日程度で1周目終了。

 

 

 

 

そして先日、2周目が終了しました。

 

 

1周目は40日程度かかったのですが、2周目は10日程度で終わりました。1周目と同じように、リスニング&文章の暗記を意識して勉強しました。

 

3周目は、ディクテーションを行います。同じ参考書を何回も勉強するときに気をつけるべきことは、筋トレがずっと同じトレーニングメニューを行っていると効果が薄れてくるのと同じように、ずっと同じ勉強方法を行っていると学習効率が落ちることだと思います。

 

 

以前、中国語を勉強していたとき、ディクテーションを取り入れてからリスニング力の上昇を実感できた経験があります。ですから、このディクテーションが終わったあと、リスニング力がどれだけ増えているか楽しみです。

 

実際に音を聞いて書くことによって、どの音が聞き取れていないか明確にわかるんですよね。シャドーイングですと、自分をごまかせてしまいます。

 

問題は、ディクテーションのほうが難易度が高いことです。タイ語を書く必要があるので、リスニング以外の能力も試されます。また、話すよりも書くほうが時間を要するので、勉強時間と手間が増えます。

 

 

幸いなことに、この参考書には「練習問題2」で簡易ディクテーションの問題がついているので、3周目はこの練習問題をやっていきたいと思います。

 

f:id:Mao1:20150502134119j:plain

 

3周目はすぐに終わると思います。目安は2日〜3日ですね。終わり次第、4周目は全文をディクテーションで勉強する予定です。4周目は1ヶ月ぐらいかかるかな。

 

ではでは。