読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


マッサージ屋の女の子をナンパ。パタヤでお気に入りのゴーゴーバー

 

速いということで言えば、1日の時間の流れです。ブログで日記のようなものをクロノロジカルに書いているので出来事を追うことはできますが、ブログなしでは記憶があやふやになってきました。

 

また、ふと自分の手を見ると震えています。何やら低血糖症のような症状です。これ、やばくないですか?

 

 

マッサージ屋でスペシャルマッサージ

 

本日はパタヤ13日目の記事です。12日目はこちら。

 

 

断射3日目です。

 

 

体調は万全ではありませんが、ウォーキングストリートに向かいました。すると道中、マッサージ屋の女の子が笑顔で私を見てきます。カワイイ。

 

基本的に、今回のパタヤ旅行ではマッサージを受けないことにしていました。というのも、カワイイ女の子にマッサージをしてもらうと、結局ちょっかいを出してしまいマッサージがあまり受けられず、体力が回復しないことが多いからです。またそもそもマッサージを受けてまで夜遊びをする気力はすでにありませんでした。

 

 

しかし、微笑んでくる女の子の仕草や雰囲気に負けて入店。マッサージ屋の女の子の名前をティー(仮)とします。21歳でした。

 

タイマッサージを選ぶと、カーテンで仕切られたところに案内されました。着替えるように言われたのですが、「着替えたくない。パンツだけでマッサージ受けられる?」と聞くと「別にいいよ」との返事が。

 

マッサージが始まりました。

 

ふざけて胸を触ってみても、特に嫌がる様子はありません。こうなると、マッサージを受けている場合ではなくなります。ティーが着ているシャツを脱がせます。続いて、ブラのホックも外しました。

 

ティーは恥ずかしがって、タオルで隠そうとしています。このような純情な女の子だと興奮します。

 

そのままタイマッサージを続けてくれました。翌日、昼ごはんを一緒に食べる約束をしました。

 

 

ウォーキングストリートでお気に入りのゴーゴーバー

 

マッサージでかなり性欲が満たされまして、ほくほくしながらウォーキングストリートに行きました。

 

向かった先は、ゴーゴーバー『INFINITY(インフィニティ)』です。

 

 

かなり居心地が良いです。ただの全裸よりもノーパンミニスカートのほうが興奮します。目の前にステージがあり、鑑賞できるのが良い点です。

 

ここで、私の好きなゴーゴーバーを3つ紹介します。私が1人で飲んでいて居心地が良いという基準で選びました。じゃじゃん!

 

 

1位:BACCARA(バカラ)

 

2位:INFINITY(インフィニティ)

 

3位:Super Girls(スーパーガールズ)

 

 

ちなみに、ゴーゴーバーランキングというものをけっこう見かけますが、ドラフトビアは安いので自分で何軒も回って探すのが良くて、ランキングはあまり当てにしないほうが良いと思っています。

 

カワイイ女の子が多いと客も多くなりお酒を飲んで騒ぎにくかったりしますし、カワイイ女の子はすぐにペイバーされていなくなることなんて日常茶飯事です。

 

ゴーゴーバーランキングは、あくまでもexpectation(予測)であり、feeling(感覚)であり、it depends(時と場合による)なのです。

 

ちなみに、今回のパタヤ旅行でペイバーしたゴーゴーバーは、「overmind」と「Moon Club」です。どちらもパタヤのゴーゴーバーではマイナーな部類になりますね。

 

 

パタヤ最終日の記事はこちらです。