読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


セックスの向こう側。蝶のように蜂のように

 

「あなたはバタフライでしょ」

 

とあるバービアガールに言われました。タイでは女の子をとっかえひっかえする男性をバタフライと呼ぶそうです。

 

 

バカラとファーレンファイト

 

本日は6日目の記事です。5日目の記事はこちら。

 

 

今日も相変わらずウォーキングストリートに出陣します。

 

 

 

 

疲労が溜まっていることもあるのですが、何より不感症になってきました。ゴーゴーバーに入っても興奮せず、そもそもセックスしたいとう強い欲望がありません。でも、ウォーキングストリートに行けば何かが変わるかもしれません。

 

 

 

 

トロクワさんのツイートを見て15番、56番、103番の女の子を見たくなったのでバカラに入店しました。それにしても、客がかなり多いです。お盆直前だったので、繁忙期を避けてパタヤ入りをしている日本人観光客の方々なのでしょう。

 

席が全然空いておらず、狭い椅子に着席。しばらく眺めていたのですが、目当ての女の子は見つかりませんでした。また、前からずっと探している私のお気に入りの女の子もいません。

 

お気に入りの女の子に会いたいなー。

 

ふと、お気に入りの女の子をペイバーしたときに、ファーレンファイトに一緒に行ったことを思い出しました。もしかしたら、ファーレンファイトに移動しているかもしれません。

 

久しぶりのファーレンファイトは、ステージ上でレズプレイが行われており様変わりしていました。いつもは客が少ないファーレンファイトも、今日はなかなかの活況ぶりです。

 

まぁ、お気に入りの女の子が見つかるはずもなく、ただボーッっと眺めていました。

 

すると、タイプではない2人組の女の子が絡んできました。適当にあしらっていると、「じゃんけんで買ったらレディースドリンクおごって」と言ってきました。

 

私は、ただ興奮を求めていたのでしょう。いつもなら断るのですが、ジャンケン勝負しました。そして、私の1人負け。2人が両脇に座ります。

 

2人に興味がわかないので、胸を揉む気にもなりません。すると、また別のタイプではない女の子が「私ともジャンケン勝負しよう」と言ってきました。

 

また負けました。

 

興味を持てない女の子3人をはべらしながらお酒を飲んで、店を出ました。

 

 

初めてバービアでペイバー

 

どこかにカワイイ女の子がいないかなと彷徨っていたところ、バービアにいる女の子が目に留まりました。すぐに着席してレディースドリンクをおごります。

 

うーん、近くで見てもカワイイ。タイでは近くで見るとがっかりすることがよくあります。

 

「何年働いているの?」と尋ねたら「4年間このバービアで働いている」と返答。こんなカワイイ女の子いたら覚えているはずだけどな。ジェーン(仮)とします。

 

そのあと、ママさんとジェーンとジェンガ勝負をしました。

 

しばらくしたら、店のレディーボーイがやってきて、「あなたたちブンブンしなさいよ」と言ってきます。試しにジェーンにいくらか尋ねると、ショートで3000バーツと強気の返答。さすがだなぁ。

 

そのあと2000バーツに値下がりしたので承諾。人生初のバービアガールペイバーです。レディーボーイが「無料でいいから連れてって」と言ってきましたが、断っておきました。

 

ジェーンとのブンブンは楽しかったです。

 

 

蝶のように蜂のように

 

女の子の裸を見ても興奮しなくなりました。普通のルックスの女の子なら、すでにセックスしたいという気持ちすら起きません。

 

「タイプでない女の子とジャンケン勝負をして興奮を得る」というギャンブル的な要素でゴーゴーバーを楽しんだことが女の子への気持ちの低下を如実にあらわしています。

 

幸福度調査で「さまざまな女の子とセックスしている男性の幸福度は決して高くない」という結果を見たことがあるのですが、男性の誰もが夢見るバタフライの限界を感じます。

 

しかしながら、こんな状態でもセックスしたいと思う女の子にときおり会うことがあるのです。 そんなときは、蝶のようにヒラヒラ近づいて、蜂のようにブンブンするのです。

 

 

7日目の記事はこちら。