シェムリアップに1週間滞在した感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 101
スポンサーリンク

2016年10月、シェムリアップに1週間滞在しました。感想を書きます。

シェムリアップの夜遊び

シェムリアップの中心部には「パブストリート」という卑猥な響きのストリートがあるのですが、まったく健全でした。シェムリアップで夜遊びは期待しないほうが良いというのが私の結論です。いや、探せば間違いなく夜遊びスポットはあるのですが、探さないと見つからないレベルの夜遊びスポットは好きではないのです。

お気に入りはこのナイトマーケットストリートです。

マッサージ店が並んでおり、まるでタイのゴーゴーバーのように強引な営業を受けられます。このように供給が需要を上回っている場所が好きですね。

基本的にブンブンはできません。レディーボーイとならできます。私の場合は、女の子が私のことを気に入ってくれたのでブンブンできました。

相場は普通のマッサージが30分3ドル、追加5ドルでスペシャルマッサージだと思います。

また女の子関係とは異なりますが、シェムリアップではマリファナを楽しめるようです。聞いた話なのですが、パブストリートで売られているHappy Pizzaなどは食べるとラリれるそうです。また、そこらじゅうにいるトゥクトゥクドライバーが「マリファナ、マリファナ」と連呼してくるので、どこかで売られているのでしょう。

世界遺産

アンコール・ワット。

も17時半で終了するからです。このような看板で封鎖されて、無理に侵入すると100ドルの罰金です。素直にチケットを購入しましょう。

f:id:Mao1:20161109190018j:plain

治安

治安の悪さは感じません。地元にいるクメール人はのどかな人ばかりでした。しかしながら、旅先で知り合った日本人は数十万円のスキミング詐欺にあったと言っていました。クメール人ではなくトルコ人に騙されたようです。ざっくり言えば、

お酒を奢ってくれるトルコ人と仲良くなる→そのトルコ人が指定したATMでお金を降ろす

と、これだけで数十万円失ったそうです。私もプノンペンでトルコ人の老人から200ドル奪われそうになりました。トルコ人には気をつけたいものです。

詐欺にあいました。プノンペン旅行最終日にトルコ人の老人とバービア – セミリタイア生活の綴り Blog

物価

食事は安いです。チャーハンなどは1ドルから食べられます。ブンブンもプノンペンより安いです。ホテルに関して言えば、観光場所なだけあってタイ基準で考えると少々割高です。空調なし、窓なしの個室だと700円ぐらいで泊まれますが快適ではありません。

コストパフォーマンスが良かったホテルは『レモングラス & ジンジャー ホテル』です。東南アジアのホテルでは、ホームページに掲載されている写真は綺麗でも実際に滞在してみると汚いというのはけっこうあるのですが、このホテルは2016年にオープンしたばかりなので、綺麗で快適に過ごせました。プロモーション価格で1500円ぐらいで泊まりました。注意点は中心部から少し離れていることです。まぁ、立地も良くて清潔で価格が安いホテルなんてありませんからね。

レモングラス & ジンジャー ホテル (Lemongrass & Ginger Hotel)

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする