プノンペンにて。リバーサイドのバービア『Honey Pot Bar』で初ペイバー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 105
i mobile

プノンペン4日目です。プノンペン1〜2日目の記事はこちら。

カンボジアのプノンペンに来ています。1日目と2日目はバービアに行きました。そこの女の子たちがまったくスれていなくて、居心地がとても良かったで...

昼間は観光しました。クメール・ルージュ支配下のときに設けられた政治犯収容所のトゥール・スレン虐殺犯罪博物館(S21)に行ってきました。博物館の類はすぐに飽きて30分ぐらいで出ることが多いのですが、今回に限っては1時間ばかり滞在して「人類の犯した過ち」「命の大切さ」について学びました。日本語の音声ガイドを聞きながら実際の現場を見て回れます。途中、涙が出てきました。

さて、歴史の継承者の一員となり一皮むけた私は、夜にバービアに行きました。

バービアガールを損切り

まずはリバーサイドにあるAngry Birds Barに行きました。スマートフォンで大ヒットしたAngry Birdsの看板が掲げられているバービアです。

中はいたって普通でした。うーん、気になる女の子は1人もいません。召喚なし、ドラフトビアを1杯だけ飲んで退店しました。女の子と4目並べをしましたが、相変わらず負けました。プノンペンのバービアガール、ゲーム強すぎです。

続いて、Freedom Park前にあるZapata Barへ。ここにはお気に入りの女の子がいます。ペイバー不可の女の子なのですが、毎日通っていたらいつかペイバーできるだろうと考えて、今日で3日目です。

ところが、3日目なのにいまいち反応がよくありません。ここは損切りですね。10分ぐらいで退店しました。

次は、パスツールにあるTilacへ。プノンペン初日に初めて訪れたバービアで、お気に入りの女の子がいます。

愛想は相変わらずいいのですが、バーテンダーの男とクメール語で話してばかりいます。なんかムカついて退店。

4日目にして、お気に入りの女の子を2人損切りすることになりました。

プノンペンで初ペイバー

お気に入りの女の子を2人損切りして何だか寂しくなり、リバーサイドに戻りました。Moon Rise Barに行き、そのあとHoney Pot Barに行きました。

ノリの良い女の子が隣に来ました。どれだけノリが良いかというと、好きな音楽が流れるとカウンターに乗って踊りだすレベルです。「オレも乗って踊っていい?」と聞くと「もちろん!」とのこと。2人でカウンターに乗って踊りました。気分はゴーゴーバーのステージ。

面白かったのでペイバー。$60(チップ$50+バーファイン$10)と言われましたが、チップ$40に減額。でも、金曜日だからバーファインが$15となり、トータルで$55となりました。

ホテルにて、冗談でゴムをつけずに入れようとしたところ、なぜか抵抗してきません。

抵抗するんだ!断ってくれ!そうすればオレはゴムをつける(心の声)

結局、NNしてしまいました。

女の子は、「ノースキンでしたのはあなたが初めてよ」なんて言っていましたが、ヤンゴンでNNして梅毒になったときも女の子は同じセリフを言っていました。なので、まったく信用できません。女の子が言う「合コンですごくカワイイ友達を連れてくるね」と同じぐらい信用できません。

とりあえず、私はトゥール・スレン虐殺犯罪博物館に行く前に、自分の過去の経験から「自分の犯した過ち」や「命の大切さ」について学んだほうが良さそうです。

おしまい。

プノンペン6日目の記事はこちら。

カンボジア6日目の記事です。4日目の記事はこちら。Tinderで知り合った女の子とイオンモールの和民に行きました。当...
i mobile

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする