読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


エアアジアでディレイ(遅れ)が発生して乗り継ぎ便に搭乗できなかったとき

 

先日、エアアジアで遅れが発生して乗り継ぎ便に搭乗できませんでした。

 

f:id:Mao1:20170406165611j:plain

 

 上の画像のように

 

関西国際空港11:00発→クアラルンプール16:35着

クアラルンプール18:35発→バンコク19:50着

 

の便を予約していたのですが、前日にメールで「関空発の便に約2時間半のディレイが発生した」と連絡がきました。乗り継ぎ便に間に合いません。

 

この場合どうなるのかと調べたところ、エアアジアのホームページで説明がありました。

 

i)単一の予約番号で乗継便を予約していたが、一方のフライトが計画的/突発的な遅延あるいはキャンセルのために、乗り継ぎ便に搭乗できなかった場合(フライスルー・サービスを利用した場合) 空席を確保できる最も早い後続便の中からお選びいただけます(無料)。ただし、フライスルー・サービスの場合、新しい接続便への乗り継ぎまでの時間が、90分~6時間を超える場合、それ以降の乗り継ぎには適用されない可能性があります。
ii) 2つの直行便をそれぞれ予約していたが、一方のフライトが計画的/突発的な遅延あるいはキャンセルのために、接続便に搭乗できなかった場合(フライスルー・サービスを利用していない場合) これに関する賠償は、直行便の運航者である当社の運航規程には該当いたしません。このような場合の対応は専ら航空会社の裁量にゆだねられており、発生した問題の原因を元に当社側で判断いたします。
iii) フライスルー・サービス利用時、突発的な遅れで接続便(フライスルー・サービスで予約)に搭乗できなくなり、かつクアラルンプールに一泊せざるをえない状況になった場合 当社側でお食事、宿泊場所、宿泊地までの交通手段をご用意し、その費用をお支払いいたします。これは当社の賠償条件の対象ではございませんが、サービスの一環として、当社が負担させていただきます。

AskAirAsia - エアアジア便が遅れたために乗り継ぎ便に搭乗できなかった場合、どうしたらよいでしょうか?より

 

どうやら同じ予約番号で乗り継ぎ便を予約していたら、フライスルー・サービスというものになり、補償されるようです。私は上記のiii)に当てはまりました。実際に、ホテル、送迎、朝食はすべて無料でした。当日の夜ご飯のみ用意されていませんでした。

 

 

ホテル宿泊までのスケジュール

 

当社側でお食事、宿泊場所、宿泊地までの交通手段をご用意し、その費用をお支払いいたします。」とありますが、なかなか待機時間が長かったです。

 

クアラルンプール空港には19時に到着しました。まずはエアアジアの乗り継ぎ便カウンターに向かいます。かなり遠かったです。イミグレーションの近くにあるのですが、体感で700mぐらい歩きました。

 

f:id:Mao1:20170406165559j:plain

 

ここで遅れが発生したことを伝えたら、「座って待っていてください」と言われました。2時間待ちました。インターネットが無料で繋がるのは幸いでした。

 

ようやく翌朝の航空券を渡されて、イミグレーションでスタンプを押してもらいマレーシアに入国します。他にもディレイ仲間がたくさんいました。19人ぐらいいました。

 

そして、預けていた荷物を受け取ります。誰かの荷物がなかったとかなんとかで30分待ちました。

 

そのあと、タクシーでホテルに移動します。30分ぐらいで着きました。

 


1泊2000円ぐらいのホテルです。無料なので文句はありません。

 

f:id:Mao1:20170406170819j:plain

 

f:id:Mao1:20170406170823j:plain

 

従業員が不慣れだったのかホテルのチェックインに40分かかりました。なんだかんだで部屋に入ったのは23時半です。クアラルンプール空港に到着したのが19時ですから、4時間半は移動や待機していたことになります。

 

ホテルの朝食は無料でしたが、夜ご飯はありませんでした。近くにマクドナルドはありましたが、マレーシアの通貨を持っていなかったですし減量を兼ねてそのまま寝ました。

 

マレーシアは初滞在だったので、クアラルンプールに1泊できたことは良かったです。