パタヤ最強説。アンヘレスは3日で飽きた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 105
i mobile

アンヘレス。

「海外に行くと日本の良さがわかるよ」

よく聞く言葉です。

私はアンヘレスに来てこう言いたい。

「アンヘレスに行くとパタヤの良さがわかるよ」

アンヘレスはパタヤと並ぶゴーゴーバーの聖地と言うけれど

アンヘレスに来て、パタヤに初めて訪れたときみたいに「ここに住みたい!うぉぉぉ!」といった感情が喚起されることはありませんでした。パタヤに比べると圧倒的に劣ります。

パタヤは最強です。怪しげなピンクのバービア、トップレスは当たり前のゴーゴーバー、リゾート感あふれるビーチ、世界各国の料理店、どこにでもあるセブン-イレブン、そして街全体を覆うあの素晴らしい開放感。

アンヘレスをイメージするには、、、そうですね。パタヤのウォーキングストリートが地方のあまり便利ではない内地にあって、そこには物乞いやストリートチルドレンがたくさんいて、しかも治安が少し悪いのを想像していただければよいかなと。それがアンヘレスです。

アンヘレスにも良いところはもちろんありまして、ペイバーが安いことはそうなのですが、他に純朴な(スれてない)女の子が多い印象を受けました。あと、カジノ好きには良いかもしれないですね。ギャンブルと女好きのコンボなんて、本当のダメ人間っぽい感じがしますがw

セブ島に移動することにした

ちなみに、本日の記事はフィリピン旅行5日目の記事です。3日目の記事はこちら。4日目はありません。
アンヘレスに移動。ウォーキングストリートを巡礼する

アンヘレスはもう飽きた!やっぱり海でしょ!!

ということで、リゾート地のセブ島に行くことにしました。Air Asiaで往復航空券を取得。5209.6ペソ。

翌日にアンヘレス→マニラ→セブ島と一気に移動することになるので、セブ島に到着するのは夜になります。ホテルを探し求めてウロウロしたくないので、私にしては一泊3000円とまぁまぁのホテルを予約しておきました。

アンヘレスでコスパのよいゴーゴーバーの過ごし方

最後のアンヘレスナイトかもしれません。アンヘレスにはもう来ることはないかもしれないと思うと少し寂しいですね。日中はカジノに行きました。

夜はゴーゴーバーをはしご。

DOLL HOUSE → 7 → RED QUEEN

最終日にしてアンヘレスでコスパの良いゴーゴーバーの遊び方がわかりました。それは、ウォーキングストリートではないフィールズ・アベニューのゴーゴーバーで過ごすことです。

ウォーキングストリート内のゴーゴーバーは大型で内装が凝っていたり女の子も多いのですが、店ごとに特色があるわけでもなく、またカワイイ女の子は1〜3人ぐらいしかいません。

一方、どのゴーゴーバーにもカワイイ女の子は1人はいるので、それならレディースドリンクやバーファインが安いところで遊んだほうがいいという考えです。

疲労のためか、ペイバーするつもりにはならなかったので3軒で終了です。私のアンヘレスナイトも終わりです。

アンヘレスで一番有名なホテルです。

エンジェルズ ビーチ クラブ ホテル (Angeles Beach Club Hotel)

フィリピン旅行7日目の記事はこちら。
お金は人を臆病にする。セブ島のクラブ(ディスコ)でナンパを決行

i mobile

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 結局パタヤを超えるものはないんですねえ。
    リポートありがとうございました。
    自分としては行くことがなくなりましたw

  2. Mao1 より:

    招き猫の右手 さん
    いえいえ、是非行かれてください。招き猫の右手さんの中で何かが変わるかもしれませんよ!www
    実際、マニラから300円程度、2時間以内で行けるのでちょっと様子を見るぐらいで気軽に行けるかなと。

  3. KYUSEKI より:

    パタヤとミャンマーだとどちらがいいですか

  4. Mao1 より:

    KYUSEKI さん
    パタヤの圧勝です。ナイトライフのことも考えて月20〜30万円で生活するとなると、今まで訪れた土地のなかではパタヤ以外ありえないと個人的には思っています。月10万円ぐらいで安く住むなら日本の地方都市かなと。
    ミャンマーに目を向けているのは、私の将来のリスクヘッジを兼ねています。私みたいにドロップアウトした人間が高く評価されるためには、希少な存在にならないといけないかなと。