読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


キエフのストリップバー『HAREM』の体験記。女優のような女の子

 

ウクライナ旅行3日目の後半です。3日目前半の記事はこちら。

 

キエフのストリップバー『Red Lion』の体験記。都心にある場末感漂うストリップバー

 

 

『Red Lion』を出た私は、ARENA Cityに徒歩で向かい、『Chicky&Picky』というストリップバーに行きました。

f:id:Mao1:20170501155616j:plain

 

広場にいる客引きに「試しに入って気に入らなかったら出ても構わない」と誘われました。もとより行くつもりだったので快諾。入場料は300rph*とのこと。

(*1rph=約4円)

 

ところが、中に入ってから700rph支払うように言われます。どうやら、入場料は確かに300rphなのですが、強制的にデポジットが徴収されて追加で400rphかかるらしいです。「デポジットは返ってくるの?」と聞いたら「返ってこない。ドリンクや女の子のダンスにかかるよ」と返答が。いや、それはデポジットではない。相場だけ聞いて退散することにします。

 

massage 700rph

club(sex) None

hotel(sex) 1hour 150USD 2hour 200USD

 

説明すると、マッサージは700rph、クラブではセックスできなくて、ホテルに連れ帰る必要があります。その際、1時間は150ドル、2時間は200ドルとのことです。

 

相場もわかったので、「300rphなら良いけど700rphは高い」と告げました。すると、入場料300rphだけで入れるストリップバーを紹介するとのこと。行きます!

 

同じビル6階の『HAREM』というストリップバーです。

f:id:Mao1:20170501155735j:plain

 

 

ここ、実は気になっていたんですよね。クラブかなとも思っていたのですが。

 

 

 

 

念のため、「HAREMはストリップバーなの?」と聞くと、親指を立ててグッジョブポーズ。間違いありません。ストリップバーです。

 

しかも、高級感あふれるストリップバーです。大きな部屋です。真ん中には、公園にあるくるくる回せる檻(!?)のような遊具付きのステージがあり、4人の女性がポールダンスを踊っています。ゴーゴーバーっぽい。女の子は10人はいたと思います。

 

コカ・コーラを注文。60rph。ビールは90rph〜でした。

 

客も私以外に10人ぐらいはいましたし、また私のあとからも入ってきました。今までで一番繁盛していますね。

 

そして、、、女の子の1人が、、、アン・ハサウェイ。。。アン・ハサウェイがいる!プラダを着た悪魔の女優のアン・ハサウェイに似ています。

 

 

とりあえず、HAREMの相場を載せておきます。

 

massage 1000rph

club(sex) None

hotel(sex) 2hour 5000rph 3hour 6000rph 5hour 7000rph

 

『HAREM』にはアン・ハサウェイとするために再度訪れることになるかもしれません。むむむ。

 

 

ウクライナ旅行4日目の記事はこちらです。

キエフのストリップバー『Club Rio』の体験記。少し外れた場所にある高級なストリップバー