読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


キエフのストリップバー『Red Lion』の体験記。都心にある場末感漂うストリップバー

 

ウクライナ旅行3日目の記事です。2日目の記事はこちらです。

http://www.life-free.net/entry/Kiev-strip-ARENA

 

 

フレシチャーティク通りというキエフのメインストリートに面しているストリップバー『Red Lion』に行ってきました(Google Mapで見ると面していませんが、間にあるのは花壇なので面していると言ってもよいでしょう)。

 

 

 

日中、ATMでお金をおろしたので、軍資金はバッチリです。

 

 

それにしても、新興国でのキャッシングはいつもハラハラドキドキさせられます。私はクレジットカードを1枚しか持っていないのでなおさらです。前回の日本滞在時にサブカードを作ろうとしたのですけれど、無職なのでことごとく審査に落ちたんですよね。がっくり。

 

 

さて、日中は観光を楽しみました。といっても、近場の観光名所を2つ見ただけですけど。これは金の門。

f:id:Mao1:20170501230558j:plain

 

 

カフェでダラダラしたあと、Red Lionに向かいました。

 

 

Red Lion

 

Google Mapを見ながら探していると、ありましたよ、ギラギラしたネオンが。いかにもという感じですね。

f:id:Mao1:20170501113032j:plain

 

 

もうストリップバーは慣れっこです。堂々と入店します。まずは、受付の男性に入場料の確認をします。英語は通じませんでしたけれど、200rph*ということがわかりました。

(*1rph=約4円)

 

昨日に行ったARENAは300rphだったので、これは低価格でいろいろなサービスが受けられるのではないかと期待が高まります。

 

まずは、ウェルカムドリンクのテキーラをいただきます。ふふふ、ドリンクも無料でついてきましたよ。店内は、場末のゴーゴーバーのような雰囲気ですね。客は私以外に老人が1人、また女の子は全員で5人でした。ガラガラ。女の子が1人ずつ順番に踊っていくシステムです。

 

基本的に踊り終わったら奥にある控室に引っ込んでいくのですが、1人だけ空いているソファに座ってニコニコしながら私を見てくる女の子がいます。そこまでタイプではなかったのですが、好意的な感情を抱かれているのはわかりましたので、サービスを受けるならこの女の子がいいなと思いました。というか、他の女の子は少し年齢層が高めで対象外です。

 

とりあえず、ダンサーよりもかわいいウェイトレスに相場の確認をしてみました。さあ、どれぐらい安いのでしょうか。

 

 

massage(No Happy End) 1,000rph

club(sex) None

hotel(sex) 200USD

 

 

。。。昨日より高いやないか。マッサージはNo Happy End(原文ママ)で1000rphらしいです。てか、クラブ内でできないんですね。

 

また、個人的にダンスをしてもらったらチップ50rphを支払い、プライベートルームに行ってダンスをしてもらうのは500rphとのこと。

 

客が全然いないのでお金が欲しかったのでしょう。しばらく1人でゆっくりしていると、ステージで踊っていた女の子が勝手に上に乗ってきました。どうせならニコニコしてくれてた女の子がいいなんて思いましたが、4日間ご無沙汰だったので興奮しちまったよ。まぁ、当然のようにチップを要求されましたが。

 

「Youが勝手に乗ってきたから20rphでいい?」と聞いたら頷いたので20rphを渡すと奥の控室に引っ込んでいきました。数分後、こちらにツカツカ歩いてきて、「ここの最低チップは50rphだから50rphちょうだい」と言われました。通じていませんでした。

 

頑なに断っていると、20rphを返却されました。でも、特に怒っている様子もないんですよね。

 

 

結局、入場料の200rphを支払っただけで店を出ました。

 

お金を落とさなかったので感じ悪いなと思ったのですが、帰る際に笑顔で「See you」と言われました。かなり優しいですね。タイ人だとふてくされるパターンが多いですし、またそうなっても仕方がないと思っていたのですが。

 

続いて、ARENA Cityにあるストリップバー『Chicky&Picky』へ行きました。

キエフのストリップバー『HAREM』の体験記。女優のような女の子