読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


プノンペンでクメール語学校に通います。手続きの流れや費用について

 

Khmer School of Language。 

f:id:Mao1:20161004094829j:plain

 

2016年10月より3週間、プノンペンにあるクメール語学校に通いました。手続きの流れや費用について書きたいと思います。

 

 

場所と営業時間

 

クメール語学校の場所です。

 

 

営業時間

 

月〜金 8:00~12:00 14:00~17:00

土曜日 8:00~18:00(授業はなし)

日曜日 定休日

 

 

手続きの流れ

 

開いている時間はいついっても大丈夫だと思います。入学したい旨を伝えると、申込書を渡されるので必要事項を記入します。以下のことはあらかじめ決めておくと良いでしょう。

 

授業形式:マンツーマン、グループレッスン、Skypeなど

勉強したい事項:リスニングとスピーキングorリーディングとライティングまたは両方

希望する曜日、希望する時間帯

 

 

用紙を提出したあと、先生の予定を確認しながら授業時間が決定します。

 

 

費用

 

入学金:$70 or $40(正式には$70ですが、個人の場合は$40に減額してもらえる可能性があります)

授業料:マンツーマン$7、グループレッスン6$、Skype$12(それぞれ1時間あたり)、他自宅でレッスン希望の場合は交通費$5支払い(遠方の場合は$7)

テキスト代:1冊$15~$20あたり(希望した場合のみMP3を貰えます)

 

 

クメール語学校に通った感想

 

私は2時間のレッスンを月水木の週3で受けました。家を出るときに大雨が降っていて休んだこともあるので、リスニング&スピーキングのクラスをマンツーマンで合計15時間受けました。

 

授業は英語で受けるのですが、尻込みしなくても大丈夫です。先生もネイティブではないので、英語ができなくて恥ずかしいといったことにはなりません。

 

当たり前ですが、復習はしたほうが良いです。授業だけですと単語の暗記が追いつかず、授業が苦痛になるでしょう。1日20分ぐらいでも単語を覚えるだけで大分違います。私は通常の2倍のスピードで授業が進んだようなので、一般的な人は復習をしていないのかもしれませんが。ちなみに、復習で覚えた単語の数は138個でした。