読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


AmazonのKindle本50%ポイント還元セールは33%引きなのか?

 

 

kindleストアで50%ポイントバックのキャンペーンが行われることがあります。

 

私はkindleを愛用しています。日頃は読みたい漫画をピックアップしておき、50%ポイントバックのキャンペーンのときに爆買いしています。だって、50%オフだもんね。

 

ところが、50%ポイントバックは実は33%引き(最大限利用して)という考え方があるようです。えっマジで!?

 

 

50%ポイント還元が33%引きになる理由

 

たとえば、1,000円の物を50%ポイント還元で購入して、付与された500ポイントで他の500円の商品を買った場合、

 

値引き額は、1,500円(購入金額) ー 1,000円(支払金額) = 500円

 

となることから、値引き率は

 

500円(値引き額) / 1,500円(購入金額) = 33%

 

ということです。

 

企業視点では、この考え方は正しいと思います。1,500円を売り上げて、1,000円を受け取っているわけですから。

 

 

消費者視点からは違和感を感じる

 

とは言っても、「50%ポイント還元は33%引き」の考え方に違和感を感じませんか?

 

 

消費者視点では、この考え方は間違っていると思います。

 

 

ということで、以下の問いに答えてみてください。

 

問1:購入した商品が50%のキャッシュバック(現金)の場合、値引率はいくらか?

 

問2:購入した商品が50%のキャッシュバック(現金)の場合、値引率はいくらか?ただし、現金はドルで受け取るものとする。

 

問3:Amazonポイントを円に交換するレートはいくらか?

 

問4:円をAmazonポイントに交換するレートはいくらか?

 

問5:次の2通りの違いを述べよ。

1.Amazonで1000円の物を購入したら500円返ってきたので、その500円で新たにAmazonで買い物をした

2.Amazonで1000円の物を購入したら500円分のポイントが付与されたので、その500ポイントで新たにAmazonで買い物をした

 

 

私の考える解答はこちら。

 

 

問1:購入した商品が50%のキャッシュバック(現金)の場合、値引率はいくらか?

 

50%です。1,000円支払って、その場で500円を受け取るわけですから。

 

 

問2:購入した商品が50%のキャッシュバック(現金)の場合、値引率はいくらか?ただし、現金はドルで受け取るものとする。

 

50%です。ところが、ドルを使わない人にとってはドルは紙くず同然なので、円に交換する必要があります。ドルを円に交換する際に3%ほどの手数料が必要とすれば、値引率は48.5%となります。

 

 

問3:Amazonポイントを現金に交換するレートはいくらか?

 

Amazonギフト券で代用して考えます(他人に贈与できる利便性のプレミアム分などは考えません。また、ポイントでギフト券は買えません)。

 

Amatenを見ていると、額面10,000円のAmazonギフト券は9,200〜9,800円程度で取引されています。Amatenの場合は手数料として額面の3.5%が必要なので、1Amazonポイントは0.898〜0.945円となります。

 

 

問4:現金をAmazonポイントに交換するレートはいくらか?

 

問3と同様にAmazonギフト券で代用して考えます。

 

額面10,000円のAmazonギフト券は9,200〜9,800円程度で購入できるので、1円は1.020〜1.087Amazonポイントとなります。

 

 

問5:次の2通りの違いを述べよ。

1.Amazonで1000円の物を購入したら500円返ってきたので、その500円で新たにAmazonで買い物をした

2.Amazonで1000円の物を購入したら500円分のポイントが付与されたので、その500ポイントで新たにAmazonで買い物をした

 

 

日本円は日本銀行が発行している通貨です。円は日本銀行の負債です。

 

同様に、AmazonポイントはAmazonが発行している企業通貨なのです。AmazonポイントはAmazonの負債として財務諸表に表記されます。

 

AmazonポイントをFXで取引することはできませんが、ネットオークションなどがAmazon通貨取引所の役割を担っています。

 

そして、Amazonを頻繁に利用するAmazon国の住人にとっては、日本円だろうがAmazonポイントだろうがあまり変わりがありません。結局、Amazon国に還流されるのです。

 

 

補足としては、日本円のほうがAmazonポイントよりも信頼性(汎用性)が高いため、価値は日本円>Amazonポイントとなっています。ですから、Amazon国の商品を購入する場合は、日本円で直接買うよりも一度Amazonポイントに変えてから買うほうが2%〜8.7%お得になります(問4より。あとクレジットカードのポイント分は考慮しません)。