読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


中古の一戸建てを購入することが決まったら不安で眠れなくなった

 

先日、このような記事を書きました。

 


あれから1ヶ月足らずで一戸建てを購入することが決定しました。前回とは違う物件です。

  

  

 

本日は物件購入が決まった今の心境を書きます。

 

 

買付申込書が通った夜は不安で眠れなかった

 

「物件が買えて嬉しいぜぇぇぇー!」みたいな気持ちはありません。何やら大きなストレスになっています。そして、買付申込書が通った夜は眠くなってから電気を消したのにもかかわらず、3時間ほど寝付けませんでした。これは、体が不調を訴えているサインでしょう。ストレスぱねぇ。。。

 

昔、知り合いの不動産投資家の方から「初めて買い付けが通った日はストレスでゲロを吐いた」と連絡がきたときに「www」と返信した私でしたが、、、いや、これキツイですわ。

 

株式投資で含み損200万円ぐらい抱えている気分です。今回購入したのは築年数54年のボロ家なので、不動産投資初心者なのに身の丈に合っていない高難易度の物件を手に入れてしまったのかもしれません(Twitterで築年数60年と言っていたのですが、再度計算すると54年でしたw)。

 

 

会社を辞めたときのことを思い出す

 

家を買ったと報告したときに、いろいろな方から「おめでとうございます!」と言っていただけたんですよね。でも、当の本人は不安でいっぱい。

 

これ、なにかに似ていると思ったら、私が会社を辞めたときなんですよね。

 


去年は会社を辞めると決断したあと、一時的にセミリタイアブルーになっていました。今は一戸建てを購入すると決断して、 気分が落ち込んでいます。

 

故スティーブ・ジョブズ氏の言葉を借りると、会社を辞めることも家を買うこともStay Foolish。馬鹿げたことをするのも価値があるものです。答えがないセミリタイア生活では、最適解を決めつけずに1つずつ新しいことをコツコツ試していくのが良いと思います。

 

あと、会社を辞めて後悔したことは今まで一度もありませんが、一戸建ての購入に関しては、今回購入したのよりもさらに条件が良い家が売りに出されたら間違いなく後悔するでしょう。新着物件の通知が来るたびに、「良い家は売りに出されるな」と考えながら見てしまいますw

 

 

野宿には定評のあるMaoさん

 

今回購入した家は、まずお風呂場からリフォームしなければなりません。バスタブは取り除いてシャワーのみにする予定です。ルームシェアする予定なので、バスタブはいらないという判断です。

 

今回買った家のお風呂場の写真です。

f:id:Mao1:20160606215024j:plain

 

給湯器は壊れている可能性があるので、最初は水しか出ないかもです。その他もろもろ劣悪な環境で生活することになりそうですが、何を隠そう私は野宿には定評のあるMaoさんです。

 


野宿と比べたら天国なのです。住みながら少しずつ手直しして、ルームシェアのメンバーを募れるようになりたいと思います。

 

 

買い付けキャンセル

 

えーっと、、、申し訳ございません。ここまで記事を買いておきながら、直前にキャンセルとなりました。

 

 

上記までは、買付申込書が通った次の日に書いたものです。なかなかストレスがかかっていることがわかるので、ライフログを兼ねてそのままアップさせていただきました。

 

結局、不動産投資家デビューは先になりましたが、初めて物件購入をする直前までいったことで投資家としてレベルアップできたことを実感しています(初めが低すぎたのですが)。

 

もうしばらく、物件探しを続けます。