悪いコメントは良いコメントを駆逐する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 101
スポンサーリンク

「悪貨は良貨を駆逐する」とは、有名なグレシャムの法則です。

 

悪貨と良貨の交換レートが一律の条件下では、

実質価値の高い良貨を手元に残すようになるので、

実質価値の低い悪貨が流通するという法則です。

 

 

先日、ちょくちょく見ていたお気に入りブログのコメント欄が、

閉鎖されてしまいました。

 

コメント機能って、読者とブログ主が手軽にコミュニケーションできる良いツールだと思うので、残念です。

 

原因は、誹謗中傷などのコメントが目立ってきたからでしょう。

ブログ主は、嫌気がさして、コメント欄を閉鎖したのだと思います。

 

 

悪いコメントは良いコメントを駆逐します。

 

 

悪いコメントから受ける精神的ダメージのほうが、

良いコメントから得られる高揚感よりも大きいんですよね。

 

人間って、損失を避ける習性があるので、

良いコメントは、悪いコメントよりも総数が多い必要があります。

 

 

悪いコメントの数をm、良いコメントの数をnとすると、

コメント欄が存続する条件は、

 

n > αmαはブログ主の精神的タフさ係数、α > 1)

 

である必要があります。

 

 

これが、コメント欄の運営不等式です。

 

 

ということで、好きなブログ主のコメント欄に悪いコメントが目立ってきたら、

応援コメントをたくさんしてあげましょうという話です。

 

 

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする