お金は人を臆病にする。セブ島のクラブ(ディスコ)でナンパを決行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
i mobile

お金は人を臆病にするようです。お金があるとタクシーで移動、女は買えばいいとなりがちです。しかし、もしお金がなかったらローカルバスに乗り、女の子はナンパしてゲットする必要があるのです。確かに、不確実なものに自分の身をエイヤっと投げ入れることは厄介なことですが、成功するとこれほど面白い遊びもないでしょう。

これに気づいたのは、私のフィリピン旅行をふり返ってみてのことなのです。

ゴーゴーバーは昔から好きですが、タイにいるときにペイバーした回数は、実は片手で数えられるぐらいしかありません。そんな私が、アンヘレスで2日連続でペイバーしました。アンヘレスは安くて、これぐらいの値段ならいいかと思ったのです。

タイではクラナンをして貪欲だった私が、フィリピンではただの買春野郎になっているのです。こんな旅はもっとおじさんになってからでもできます。20代の旅ではありません。

ナンパ系投資家バックパッカーセックスツーリストとして、容易にペイバーし過ぎるのはどうかと思った次第であります。

まずはゴーゴーバーでゆっくり

本日はクラナンをすることに決めました。

そうは言っても、前日にセブ島に移動する際に飛行機がかなりディレイしてホテルに着いたのは真夜中。セブ島のゴーゴーバーを体験できなかったんですね。ですから、まずはゴーゴーバーから攻めます。

夜遊びではマンゴーストリートが有名らしいです。マンゴーストリートにさえ行けばどうにかなるだろうと決めつけて行ってみたのはいいものの、ゴーゴーバーの場所がわかりません(ちなみに、マンゴーストリートに行くジムニーの番号は03Bです)。

大麻を売るおじさんに出会ったり、客引きから逃げたりと一悶着ありました。

歩きまわってついにゴーゴーバーを発見。Love CityとPlanet Xの2軒だけ行きました。 Planet Xでは女の子を3人付けました。

さて、それではそろそろクラブに行きましょう。

マンゴーストリートのゴーゴーバーとクラブはこちらを参考。

セブ島での夜遊びはマンゴーストリートが有名です。ゴーゴーバーやクラブがあります。クラブ『Alchology(アルコロジー)』でお...

ナンパスタート

時刻は22:20。クラブ「J-Ave」に到着。

入った瞬間、テーブル席で1人で飲んでいる女の子と目があってそのままトーク。すでにかなり酔っ払っています。テーブルにはウイスキーとビール。ウイスキーを勧められたのですが断ると、私のドリンクチケットをウイスキー・コークにして持ってきてくれました。

1人でいる理由を尋ねると、8日前に彼氏と別れたとのこと。いきなりこんな女の子を引き当てていいんですか。上手くいきすぎているので美人局かと勘ぐってしまいます。セックスしたあと元彼氏登場みたいな感じ?トイレに行ってどうしようかと悩んでツイート。誤字脱字っぷりから私の動揺が伺えます。

またしばらくトーク。すると、「お金を払って」と言われました。あぁ、売春ですか。実はこれを聞いて安心しました。詐欺じゃなくてよかった。放流。

次に、2人組の女の子に声をかけます。

しばらく話していると、「お金を払って」と言われました。あぁ、売春ですか。放流。

とそこに、4人組の若い男性がテーブル席で地蔵になっています。日本人っぽいので話しかけてみました。

Mao
「日本人ですか?」

若い人
「そうです。いやーやりますね。」

私が女の子に声をかけるのを見ていたらしいですw

4人は大学生で旅行中とのこと。女の子に声をかけたいけど踏ん切りがつかないような状態に見受けられました。

そこで、大学生4人を誘って3人組の女の子に声をかけることにしました。私なんてナンパの実力はカスみたいなものなのですが、この4人がかなりの地蔵っぷりを発揮していたので、先輩風を吹かせたくなったのでしょう。私が先頭になってみんなでターゲットの女の子に向かいます。しかし、近くで見るとターゲットがあまりにもおばさんだったのでスルー。

Mao
「すみません、おばさんだったので無理でした。」

大学生も納得してくれました。

店内にはもう他のターゲットは見当たらないので、クラブを移動すると伝えて大学生4人と別れます。

時刻23:11。クラブ「アルコロジー(Alchology)」に移動します。

店内を徘徊していると、3人でテーブル席に座っている女の子の1人と目が合います。そのままトーク。一緒に飲むことになりました。しかし、売春婦かもしれないので、しっかりと職業を聞いておきます。

Mao
「仕事は何をしているの?」

女の子
「モデルよ。」

モデル???それは売春のことを言い換えているのか?

Mao
「何のモデル?もしかして、ゴーゴーバー?」

女の子
「違うわよ(笑いながら)。」

髪をかきあげながらポーズをとる女の子。確かに、そこらへんのフィリピーナより垢抜けてます。よかった、売春婦じゃない。ていうか、モデルとかラッキー。

ということで、酔わせるためにテキーラをボトルで購入。500ペソ。

テキーラを回し飲みしていきます。3時間ほど一緒に踊りながらお酒を飲みました。女の子が想像以上にお酒に強かったです。

キスをしようとしている私と女の子。

私とのキスの写真を撮ってもらうために、他の女の子にiPhoneを渡していたのですが、さすがモデル。写真好き。あとから見ると、自撮りを含めて50枚ぐらい撮っていました。

この写真で抱きしめている女の子に狙いを定めて積極的に攻めたのですが、結局キスすらできませんでした。

かなり楽しかったです。しかし、このままでは1人でホテルに帰ることになるのは目に見えています。火を見るより明らか。すると、女の子が3人でタバコを買いに行くと言ったので、その機に私はクラブ移動することにしました。

時刻2:05。再びJ-Aveに移動。

声かけ。しばらくして、「お金を払って」と言われて放流。

声かけ。しばらくして、「お金を払って」と言われて放流。

声かけ。しばらくして、「お金を払って」と言われて放流。

ここ、売春婦しかいない。

時刻2:29。再びアルコロジー。2組声かけ。どちらも男連れ。笑顔で許してくれたのでよかった。

時刻2:46。クラブ「Cube」に移動。ターゲットいません。3人組のフィリピーノとしばらく雑談。ゲイでした。「私はLoverにはなれない」と言って別れます。

時刻2:58。クラブ「Ultra」に移動。店内は男のみ。すぐ出ます。

時刻3:03。再びアルコロジー。さっきのモデルの女の子たちはいるかなと思ったのですが、流石にいませんでした。ターゲットもいないので移動。

ここで、すでにナンパできるような女の子がいないことに気づきました。日曜日なので、もともと少なかったのですかね。

どうしようか悩んでいると、クラブ外のテーブルに座っている女の子と目が合います。

説明しますと、クラブ前には多数の売春婦がいるんですね。

休憩がてらに話します。

女の子
「あなた女の子探しているの?」

Mao
「そうだよ。」

女の子
「私はどう?」

Mao
「いや、君は売春でしょ?」

女の子
「何でそう思うの?無料でいいわよ。」

もう会話だけ見ると一発逆転なのですが、いかんせん可愛くないので別れます(可愛かったらセットアップ詐欺っぽいのでやっぱり無理ですけどね)。

3:15。再び売春婦の巣であるJ-Aveに移動。これでターゲットがいなかったら諦めてホテルに帰るつもりでした。

入店すると、明らかに素人っぽい2人組がいました。声かけ。18歳の大学生。

そのまま1時間ほど一緒に踊って、ホテルに連れて帰ることに成功。

ホテルの部屋で一言。

「3000ペソ払ってね」

ぐわぁあぁぁ。

セミプロかよ。

Mao
「2000ペソだ」

2000ペソで即答OKだったので、もう少し減額できたかなと思いながら、最初で最後のセブナイト終了です。

フィリピン旅行5日目の記事はこちら。

アンヘレス。「海外に行くと日本の良さがわかるよ」よく聞く言葉です。私はアンヘレスに来てこう言いたい。「ア...

フィリピン旅行9日目の記事はこちら。

フィリピン旅行9日目の記事です。フィリピン旅行7日目の記事はこちら。昨日にセブ島からマニラに移動。その際に飛行機の大幅ディレ...

i mobile

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 悟りドラゴン より:

    Part-1
    字数制限が分からないので、とりあえずPart-1にしておきます。
    「白か黒と言う前に、女の子が求めるのはエンタルピーだよ!」
    というのが本論となりますが、ダラダラ書いていくので、いつ本論に入れるかわかりません。
    まず、コメントによる反響について
    ヒット数はあるのですよね。
    自分自身が普段体験できないこと、真似しようとしても困難なこと、また様々な意味で内容が高度となる場合、読者は多くいても直接書き込みはしない隠れ読者、隠れ信者が多くなる傾向があると思っています。例えば、私が投資家の方々のブログを読み、「なるほど、うーん。」と何かを感じてもコメントはしません。素人ですからね。
    代わりに誰でもが日常で体験するようなテーマで文章にすると共有感がベースになるので参加者は増加するがその場合、浅いレベルで広くという感じでしょうか。
    だからテーマを変えろと言っているのではありませんよ。今のスタイルで良いと思いますし、それがMaoさんのブログの個性なのですから。
    このコメントは蛇足です。笑。続。。

  2. 悟りドラゴン より:

    Part-2
    本文記事より、
    ペイバーありきは、20台の遊び方ではないと書かれています。正にその通りだとおもいます。しかしながら、その主張と実態には大きな矛盾が二つ見受けられます。(笑)
    1)ナンパを目指す。いわゆる金銭の関わらない純粋なナンパを目指すのであれば、ロビンソンズの店員(情報によると有りらしい)だめでも昼間のカフェとか本来素人が集まる場所で行動すべきですね。
    しかし、実際は、昼間は動かず体力温存に努め、夜、素人がほとんど居そうにない、いかがわしいと言われるような場所に出向いている。
    大筋で悪いおっさん達に近い行動パターン。(笑)
    2)極端なモード切替え。
    グループで海外を遊び歩くおっさん達を考えてみましょう。国内では、風俗など縁のない人の良い、世間知らずとも言える人達。ひとたび海外に出ると溜まったエネルギーを一気に吐き出すかのような風俗モードに切り替わりますね。
    本来、20代のスタイルでは国内でもそこそこ遊んで(素人玄人を問わず)いるが、海外では更に羽目を外すというイメージ。自慢には全くなりませんが私はそうでした。
    しかし行動の実態はと言うと、国内優等生、マニラ到着でモード変更、行動は夜に特化され、範囲は風俗盛り場ですよね。
    国内外でのモード変更は程度の差はあれ誰でもあると思いますが、それが極端に感じられるものになると、大筋で悪いおっさん達に近い行動パターンに映りますね。(笑)
    先日のバンコクで、アパートにチェックインした日本人女性と一緒に歩く機会がありました。歩きながら自分のモードがオフになっていることに気が付き少し慌てました。日本では女性の対応にかなり注意する必要があるので、これに対応するモードはオンですが、タイではそこまで必要ないのでオフのままでしたから。
    さて、戯言はこのぐらいにして本題に向かいたい所ですが、続。です。

  3. 悟りドラゴン より:

    Part-3
    さて、素人とか玄人の区別は後回しにして、女の子が基本的に何を男に対し求めているかということを考えてみましょう。
    重要な三大要素
    ①お金→生活の安定
    ②肉体的快楽→精神的満足と安定
    ③感情の交流、好意、愛情→パートナー獲得願望とそれによる精神の安定
    以上がベースとなります。特別な場合を除き、基本的に女性はこの三要素を普通、意識はせず本能的に
    欲しているのです。言い換えればこの三要素を同時に満たしてくれる相手の出現を望んでいるということです。そして各要素には更に段階、つまり軽いものから重いものまでのレベルが存在します。お分かりのように全ての要素は安定を目指すものですね。
    つまり熱力学的に言えば、エネルギーはより安定する形態に移行しようとする。
    正にエンタルピーですね。
    この三要素はセットで有効、というよりセットで暗に要求されていると言った方が良いでしょう。
    例えば、それぞれのMaxが10だとする。①/②/③=10/10/10 となるともう結婚か内縁関係にならざるを得ません。たとえ一夜限りの関係でも、①/②/③=1/1/1のようにパワーは小さくても三要素が揃うとそこに共有感が発生し、平穏かつ満たされた時間を持つことができるのです。
    昔の話になりますが、タニヤの店で遅くまでグタグタしていました。ペイバーのない店です。当時はペイバーのない店の方が多かった。けっこう仲良くなった子が、店が引けたらホテルに来ると言います。その通りの流れで一晩終了。数日後、仕事がらみで高級クラブ、早めに切り上げホテルで寝ている夜中、ドアをドンドンされ、開けると先日の子が立っていて怒っていました。浮気者と捨て台詞で去りました。どうやらクラブへの出はいりを見られた様子。部屋に中を見て私が一人なのは分かった筈ですなのですが。その時は何のことやら分からず困惑でしたが、つまりこの三要素ですね。仕事で来ているのだから帰るのは分かっているが、せめて滞在中は自分だけにこの三要素でつながっていて欲しかったのでしょう。私が犯した誤りは、③ですね。
    続。。

  4. 悟りドラゴン より:

    Part-4
    グラデーションの帯
    さて、この三要素、基本的にはセットですが、その内訳バランスが大きく崩れる場合があります。
    ①お金→生活の安定
    ②肉体的快楽→精神的満足と安定
    ③感情の交流、好意、愛情→パートナー獲得願望とそれによる精神の安定
    例えば、②と③がほとんどなくなり、①のお金に集中した状態、玄人率100%のプロです。ヨーロッパで道に立っているお姉さん方がその典型でしょうか。私など怖くてとても近寄れません。この状態を仮に黒とします。一方、全くの素人を白とします。白の場合、①がなしで、②③が主体という状態ですが、①がないというのはある一定期間で、後々に高額請求を受ける可能性も予め覚悟しておく必要があります。場合によっては人生そのものが拘束される結果もありますね。
    さて、白は明確で分かり易いですが、プロとセミプロの違いは何でしょうか。意見は様々あると思いますが明確な境界線を引くのは難しそうです。
    そこで、玄人率というイメージを導入してみます。明度100%の白から、徐々にグレー色が濃くなり最後は明度0%の黒色に至るグラデーションの帯です。明度と玄人率は逆の関係で、明度0%が玄人率100%ということになります。
    盛り場には様々な玄人率の子が混在しています。90%も居れば、10%以下も居る。中には0%の子もいるかもしれないが、初めて相手からお金を受け取った瞬間に0%は消えてしまい、5%か10%なのかは見方によりますが、新米のプロと認識されることになります。
    今回、Maoさんが出会った子、実物を見ていないので明確なことは言えませんが、おそらく、お小使いが欲しい学生さん、ほぼ素人に近いが、2000ペソを受け取ったので素人とは言えない。
    なぜお金を受け取るのか。それは三要素を満たすため、元々裕福では有り得ない生活背景があることを忘れてはいけませんね。
    エピローグに続。。

  5. 悟りドラゴン より:

    Part-5
    エピローグ
    上海駐在時、私の部屋には色んな小姐が遊びに来ていました。主に新人のMPの子、極たまに中式KTV,普通のマッサージ店の子。日式KTVはなし。すぐにストーカーみたいになってしまうのでパス。
    MPの新人がなぜ遊びに来るのか。
    決して私に会いたくて来ている訳ではなく彼女達には行く所がないのです。
    地方から都会に出てきて、すぐ仕事、職場と寮の往復生活。休みは週に一日程度、知り合いも友達もいないし土地勘もない。同僚はいてもシフトが違うから休みは一人で孤独。そして新人の期間、驚くほどお金を持っていない。
    しかし、そうだからと言っても自分の嫌いな人間の部屋には行かないでしょうから、少しは気に入ってくれていたのかもしれません。
    部屋の中でうろうろ、冷蔵庫から飲み物を引っ張りだして、TVを見たりと好きなように過ごしていました。泊まって仕事の時間が来たら帰る。私が呼びつけたのではないこともあるのか、ほとんどはお金を要求しませんでしたが、帰り際に黙って渡すと素直に謝謝と受け取りましたね。
    こちらにしてみれば、MPに一回行かずに済んだという思いで、その金額程度を渡すことは痛くもないことでしたが、彼女達にはそれなりに大きなものだったと思っています。
    正直、稀に受け取ろうとしない子もいましたが、基本的に三要素を満たすというのがこの道での自分のスタイル、うーん、多分自分自身の限界なのでしょうね。

  6. Mao1 より:

    悟りドラゴン さん
    まずはじめに、超大作のコメントをありがとうございます。
    私のブログはアクセス数もあまりないです。もっと上がるとは自分で思っているのですが、少しずつ上昇している感じです。
    すみません、20代の遊び方なんて自分で書きましたが、まぁ、そんなことにこだわらずに自分のやりたいことをするのが私なんだと気づきました。これからもゴーゴーバーに通いますw
    一応補足をしておきますと、今回のフィリピン旅行で日中に2人連絡先交換をして1人はご飯の約束までしたのですが、ドタキャンされました。ドタキャンされなかったら、ゴーゴーバーに連日通うということはなかったでしょうw
    あと、悟りドラゴンさんのコメントを見て「あーそういうことだったのか」となんか納得したことがありまして、それは前に読者の方から「素人童貞ですか?」という質問がちらほらあったことなんですよね。なんでこんな質問が来るのかなと。
    ブログだけの印象では、日本だと女(素人、玄人ともに)遊びゼロ、海外だと買春野郎のイメージをみなさん持たれているということがわかりましたw
    ブログにすべてのプライベートを晒しているわけではないですし、ただ私が書きたいことを書いた結果、そんなイメージ像になってしまったんですねw悟りドラゴンさんがおっしゃっているように日本ではモードがオフになっているので、女の子のことをわざわざ記事にしようと思わないのかもしれません。
    中国でモテていたんですね。私の中国生活というと、中国人の彼女を作ったことがあります。向こうの親が日本人のことが大嫌いで、それを理由にフラレてしまいましたがw

  7. ふーむ より:

    2000ペソって4800〜5200円位でしょ?高いような気がします