ブログを始めてから、セミリタイア欲が加速。ナポレオン・ヒルはここにいた。未来はぼくらのブログの中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 101
スポンサーリンク

最近、仕事を辞めたい気持ちが、強くなっています。

出社が精神的にきつくなってきました。

 

今まで、全然有給を取らずにサラリーマン人生を送っていたのですが、

月1回ぐらい取得しようかと思っています。

 

この、「仕事したくない病」が発病した原因は、

ブログで、セミリタイア関係の記事を書いているからだと思います。

 

 

「自発的に努力して文章を書き、公の目に晒す」

 

 

といったことをすると、 自分の意見に固執するようになります。

 

 

なぜなら、人は、一貫性を保つ傾向があるからです。

 

 

「私はこのような人間だ、このように思っている」という文章を書くと、

まず、自己をそれに合わせる圧力がかかります。

 

次に、他人が、私の書いた文章から受けるイメージに、

自己を合わせようとする圧力もかかります。

 

 

ブログで書いたことは、実生活に多大な影響を及ぼすということです。

 

 

実際に、戦時中の捕虜や新興宗教の信者をマインドコントロールする手法として、

「文章を書かせる」といったことは、有効なようです。

 

 

それらを考えると、ブログは自己実現ツールとして、かなり良いと思います。

 

たとえば、ミニマリストになりたいから、ミニマリストになることを宣言したり、

セミリタイアしたいから、セミリタイアを宣言するといったように、

自分の目標をブログで宣言することは、効果が高いと思います。

 

 

ネットには、同じ価値観の仲間がいるので、さらに心地よくなりますね。

 

 

でも、無自覚のうちに使っていると、恐ろしいことになります。

たとえば、自分は「ダメだ、ダメだ」と書き連ねていくと、

その「ダメ」がどんどん強化されるということです。

 

 

気をつけましょう。

 

 

さてさて、1年前のブログを見返してみましょう。

今の自分が、そこにいます。

 

 

今のブログを見返してみましょう。

未来の自分がそこにいます。

 

 

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする