いただきストリートの飛空艇をフレンド対戦したプレイ動画。戦略と反省について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

いたストのフレンド対戦で、YouTubeでいたストの解説やプレイ動画を公開されているしょけん@さんに、いたスト対戦を申し込みました。

れもんさんとさんも加わって、4人で熱い対戦となりました。23時から始まったのですが、プレイ時間は2時間20分ほど。私は4位でした。しょけん@さんが保存されていた動画を見直して、反省しました。

とりあえず、飛空艇の戦略について、私が考えていることから書きます。私は株で儲けるのではなく、買い物料でぶんどることが好きです。


ガワオのいただきストリート攻略サイト 飛空艇より

レッドローズは最弱

飛空艇マップは、店を買うお金が頻繁に足りなくなります。理由は、店舗の合計金額に対して初期資金が少ないからです。

ここで、取捨選択が必要となってきます。私は、3周目までの段階でお金に余裕がないときは、レッドローズは捨てています。理由は、このエリアは決定打にかけるからです。

通常では、銀行周りの土地は強いので、いたストでは優先的に抑えなければならない土地になります。しかし、このレッドローズは分岐点から近いので、買い物料を上げすぎると迂回されてしまいます。また、飛空艇マップはあいのりされやすいので、株を買って増資をしても優位に立てません。

ラグナロクとハイウィンドは扱いにくい

次に、4店舗の値段が高いラグナロクとハイウィンドは、扱いにくいので好きではありません。基本的に、高額物件を抑えたエリアを3店舗以上にすることを目指すのですが、ラグナロクとハイウィンドはもとの店舗価格が高いため、他プレイヤーに増資をされると、5倍買いができなくなり厳しくなります。

初手

以上から、最初のサイコロの目は、

3→ハイウィンド(3/8で2店舗目が狙えるため、この場合は買いにいく)
4→ヒルダガルデ
5→セルシウス
6→プリマビスタかインビンシブル
7→ファルコン

が良いと思っています。

プレイ動画

実際のプレイ動画です。設定から2倍速までにすることが可能です。

Part 1

4:23

開幕から、チャンスカードで荒れています。赤→お店価格が-13%、黄→すべてのエリアの株を5株、緑→4つのマーク&好きな株を35%高く売れる。

黄と緑がロケットスタートを切りました。少し焦っています。

6:10

青(Mao)がチャンスカードでヒルダガルデ20株とラグナロク10株を手に入れました。赤は不運により劣勢。

9:50

レッドローズを買わなかったのは、入力ミスではありません。

10:50

黃が自エリアのハイウィンドではなく、青(Mao)のノーチラスの株を買ってきます。私なら自信満々で自エリアを買います。

21:54

黃が絶好調。ハイウィンドの3店舗目を購入。このままでは黃が1位で終わるので、青(Mao)は赤と取引を模索。不確定要素があったので、2ターン後に取引を持ちかけます。

25:33

黃が相変わらず絶好調。チャンスカードで3倍買い。結果論かもしれませんが、ハイウィンドの独占ではなく、ラグナロクの3店舗目を買っていたら、勝ちがほぼ確定していたのではないでしょうか。誰かが身を削って5倍買いをしないと、黃以外はジリ貧になる展開になったと思います。

27:06

青(Mao)が赤に取引。セルシウスの1店舗+800Gとファルコンの2店舗で持ちかけて、断られました。赤のノーチラス1店舗を取引対象にしなかった理由は、黄はセルシウスとノーチラスを通らない安全ルートがあったからです(ハイウィンド→ファルコン→銀行→ヒルダガルデ→プリマビスタ)。

43:10

青(Mao)が緑のプリマビスタを5倍買い。買う前に悩んでいるのは、順位が青(Mao)より下である緑の勝ちの芽を奪うことになると思ったからです。しかし、左翼(赤の自エリアであるセルシウス)と右翼(黄の独占エリアであるハイウィンド)を避けて、上と下のみを通る安全ルートを確保する必要があったので買いました。黃がラグナロクの3店舗目を買う可能性もありました。

この時点で、緑は最下位になると予想。大きく裏切られる結果となりました。

Part 2

4:38

青(Mao)がチャンスカードでラグナロクの店舗を購入。とりあえず、黄の独走を少し抑えられました。

6:07

トルネコ登場。黃がまた独走状態に入ります。

16:11

青(Mao)が増資ができた嬉しさのあまり、ノーチラスの株を全株売ってしまいました。30株ぐらい残しておくべきでした。雑なプレイ。

28:03

黃が青(Mao)のセルシウスのエリアに止まります。5倍買いしても良かったと思います。

32:27

赤が青(Mao)に取引。これは、フェアな取引ではなかったですね。青(Mao)が300~400Gぐらいは支払うべきだったかなと思います。

34:53

黃の総資産が17,000G近くになりました。黃から買い物料を取らなければならないので、青(Mao)が赤に取引提案。黃の安全ルートであるファルコンを危険エリアにして、かつ、赤と緑が通るラグナロクを自エリアにしたかったのですが、断られました。これは、青(Mao)が1,800Gぐらいは支払う提案で取引するべきだったと思います。

れもんさんへ、せこい取引をしかけてすみません。

38:27

青(Mao)がインビンシブル(赤のエリア)に止まります。これは、結果的には5倍買いするべきでしたね。3マス先にもっと安い店舗がありましたので、欲張ってしまいました。これを買っていれば、取引材料にすることもできました。

Part 3

3:31

青(Mao)は、素直にラグナロクを通るのが正解だったと思います。インビンシブル(赤の独占エリア)はいずれ通る必要があったので、50%引きのうちに通っておこうと思いました。

8:89

青(Mao)は、左下のセルシウスを増資するべきだったと思います。しかも、中途半端な額を増資しており、ミスですね。

28:26

青(Mao)の5倍買いはミス。これをしていなかったら、青(Mao)の優勝の可能性がありました。そもそも、銀行に行ってプリマビスタ(緑の独占エリア)の株を買って10株売りをしかけていく場面です。激甘の一手。そして、結果4位。

プレイして気づいたこと

独占エリアではなく、3店舗の自エリアを2つくることを目指したほうが、勝率は上がる(多分)。

黄は、ハイウィンド(独占)とレッドローズ(3店舗)を自エリアにしましたが、やはりレッドローズは弱い。

最終局面の5倍買いには注意。

アドバイスなど

この記事はコメントできるようになっていますので、もっとこうしたほうが良いなどアドバイスがあれば、よろしくお願いします。

最後に、私がアリーナを使っている理由は、レベルアップしたときの動きがカワイイからですw

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする