キエフのストリップバー『Club Rio』の体験記。少し外れた場所にある高級なストリップバー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
i mobile

 
ウクライナ4日目の記事です。ウクライナ3日目の記事はこちらです。
 
キエフのストリップバー『Red Lion』の体験記。都心にある場末感漂うストリップバー
 
キエフのストリップバー『HAREM』の体験記。女優のような女の子
 
キエフのストリップバー『Club Rio』に行ってきました。日中は、フレシチャーティク通りにあるつけ麺屋に行きました。池袋にある麺屋武蔵が出店しているようです。
 
f:id:Mao1:20170502155244j:plain
 
価格は95rph*。日本で食べるより安いですね。
(*1rph=約4円)
 
 
ウクライナに4日間滞在して、東南アジアより物価が安い印象を受けます。タイをさらに3分の2にしたぐらいですね(ストリップバーは高額)。女の子はカワイイし、住み心地はかなり良いです。
 
それでは、ストリップバー『Club Rio』について書きます。
 
 

Club Rio

 


 
入場料300rphは後払いシステムです。
 
店内にある階段を上がると、ステージで2人の女の子がエロい衣装で踊っています。奥にはもう1つステージがあり、そちらは3人でトップレスです。どちらが良いか聞かれたので、当然奥のトップレスの部屋へ行きます。
 
さて、客は入っていますね。ウクライナ人ばかりです。
 
飲み物の注文はタブレットで行います。ソフトドリンクは45rph~、ビールは120rph~です。
 
セックスの相場をスタッフに聞こうとしたところ、女の子に聞いてくれと言われました。女の子次第というわけですか。基本的に、ストリップバーはセックスをするために行くところではなくて、プライベートダンスなどがメインなのですね。
 
踊っている女の子にただ聞くだけですと少し気まずいので、トリンドル玲奈に似ている女の子をプライベートダンス(個室で踊ってくれるサービス)に誘って聞くことに決めました。
 
女の子は10人以上はいます。順番に踊っているので、トリンドル玲奈が来るまで待つことにしました。しかし、いつまでたってもステージ上に来ません。休憩か他の客に取られたか。
 
縁がなかったと諦めました。なので、Club Rioの相場はわかりません。
 
この日はウクライナ4日目。そろそろ白人女性との初体験を済ませたいのです。まだ行っていないストリップバーはあるのですが、ここは手堅く初日に店内でセックスに誘われたARENAに行くことにしました。
 
ところが、まさかできないことになるなんて。。。

i mobile

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする