人生で成功する方法は投資と同じでコツコツ負けてドカンと勝つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 114
スポンサーリンク

 

投資の勝ちパターンの1つは、

 

コツコツ負けてドカンと勝つ

 

というものです。

 

言葉で言うのは簡単ですが、感情に反した行為なので難しいです。

 

 

これって、人生の勝ちパターンでもあるのかなと思います。

 

 

人間って、長期的な利益よりも短期的な利益を優先してしまうので、

「理想としている自分」があったとしても、

毎日の生活の中では、その理想に向かうための行動はしないんですよね。

 

たとえば、私の場合は、

「健康に生きたい」と思っていても、毎日チョコレートを食べ続けたりですね。

(最近は、ココアで代替しています)

 

 

「長期的な利益」と「短期的な利益」は相反することが多いので、

長期的な利益を得ようと思ったら、短期的な利益を失い続けなければいけません。

 

つまり、コツコツ負け続ける必要があるのかなと。

 

そして、コツコツ負け続けると、いつかドカンと大きな利益が得られると思います。

 

 

注意点としては、

 

コツコツ負け続けることが重要ではないことです。

 

 

投資と同じように、そのコツコツ負けることが、

期待値的にプラスである正しい負け方である必要はあると思います。

 

 

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あゆみ より:

    今回も読ませる文章ですね。
    maoさんは、今後電子書籍を出版されるといいと思います。

  2. あゆみ より:

    >>投資と同じように、そのコツコツ負けることが、期待値的にプラスである正しい負け方である必要はあると思います。
    この部分が理解できなかったので、すみませんが詳しい解説をお願いできますでしょうか。

  3. Mao1 より:

    あゆみ さん
    恐縮です。また、ご質問ありがとうございます^^
    >>投資と同じように、そのコツコツ負けることが、期待値的にプラスである正しい負け方である必要はあると思います。
    個人的な考えですが、
    たとえば大学受験の合格を目標にしている場合、
    「勉強をせずにラクをする」という短期的な利益を放棄して、「勉強をする」ということが必要になります。
    でも、「勉強をする」という行為だけでは不十分であり、理にかなった勉強方法でなければならないということを表現したかったのです。

  4. あゆみ より:

    ありがとうございます。