僅かな収入を馬鹿にしない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 105
スポンサーリンク

2015年10月、私が会社を辞めたときのブログからの収入は月5千円でした。「会社を辞めるためには収入が支出を上回るようにしよう」なんて小学生でも言いそうな簡単なことが、巷では大層に書かれていたりするものです。基本的に、少ない労力でお金を稼ぐには何かしらの運が必要であり、誰にでもできることではないと思います。ですから、実際は月数万円しか稼げないことなんてざらにあるでしょう。

僅かな収入は、支出を上回ることはありませんが、だからといって疎(おろそ)かにして良いものではありません。僅かな収入とは、ファイナルファンタジーでたとえるとリジェネのようなものです。短期戦ではほぼ無価値ですが、ボス戦などの長期戦になれば効果が如実に表れます。そして、人生は基本的に長期戦なのです。

ということで、僅かな収入を稼いだり支出を減らす方法について、書きたいと思います。

ブログ

文章を書くのが苦ではないのであれば、自己紹介的なことも含めて、ブログを書いているといいことがあるかもしれません。「会いたいです」とたまに言われるのですが、正直なところ、こちらは得体のしれない人に会う気はしません。

KDP(Kindle・ダイレクト・パブリッシング)

今年に自己出版してみました。これはなかなか良いと思っています。ブログを書くなら、本を出すことを意識して書くのもよいかもしれません。

1冊しか出さないなら労力に対して割に合わないですが、一度出版すると次回に出版するときのメンタルコストと労力コストが大幅に下がります。また、本を出せば出すほど読まれやすくなると思うので、1冊で終わりにせずにどんどん出せれば良いと思っています。

ヤフオクやメルカリ

せどりはしていません。また、これも私はやっていませんが、条例に引っかかるそうですが、高級団地が近くにあれば、ゴミ拾いでけっこう儲けられるのではないかと思います。

とりあえず、「不要な物はインターネットで売る」という習慣を持っているだけで、人生で使えるお金は格段に増えると思います。そして、持ち物を減らすこともできるので、一石二鳥です。

梱包が面倒なんて言う人もいますが、商品説明に「梱包は適当です。」と書いておいたら大丈夫です。売却価格はその分安くなりますが、梱包が面倒だと思うなら避けるべきです。面倒だと長続きしません。私は梱包をまったくしないので、1分あれば発送作業は終わります。

たまに変な人がいるのでストレス溜まることもありますけど。

また、趣味にお金をかけられないということが少なくなります。よほど特異な趣味でない限り、中古市場のマーケットは存在するでしょうから、不要になったときに売れば現金残高は回復します。

最近では、ヤフオクがポイントを大盤振る舞いしています。たまに、ヤフオクくじなんてものもあるので、あれはしっかりとやって、20%ぐらい当たったら、しっかりとその20%の鞘を抜きにいったほうがいいです。

余談ですが、最近読んだ本で、ヤフーの戦略が解説されていて、とても面白かったです。クレジットカードを作ると10000ポイントポイント還元などのキャンペーンは、どうやって稼いでいるのか不思議なのですが、この本に戦略が紹介されていました。

株式優待

日本で生活するにあたり、株式優待は効果がかなり高いです。私の場合は、直近で言えば、すかいらーくやマクドナルドはすべて売り払っており、優待生活をしている人とはちょっと違いますけども。

自分が使うサービスがあるならば、株式優待で安くならないかと一考するだけでも、支出額は減ると思います。私は、GMOインターネットの優待でサーバーを安く使おうとしていたのですが、優待変更によりできなくなりました。こんなこともあります。

IPOと立会外分売

とりあえず、IPOに関しては、SBI証券で申し込んで、チャレンジポイントを貯めておきましょう。

分売については、もう少し判断が求められます。JACKさんの記事を載せておきます。

結論ですが、予定株数が1人100株単位として1000人以下、PER10倍以下、PBR1倍以下、配当利回り2・5%以上、優待有、ディスカウント率2%以上
というのが私の参加条件です。

もちろん、すべての条件を満たすのは厳しいでしょうが、クリアしている項目が1つ2つしかないときは基本的に見送ります。
また直近のチャートが露骨な上昇線を描いているときも、今後の売り圧力が強まる可能性が高いので少し迷います。

2億円超えの投資家が「立会外分売」に注目するワケ
より

ロング・ショート

買いポジションをロング、売りポジションをショートと言ったりします。売りと買いのポジションを同時にとると、市場変動の影響を相殺することができます。

イケメンは上がる銘柄を買って下がる銘柄を空売りすれば良いですが、もっとリスクを限定したサヤ取りにも使えます。たとえば、有名な優待クロスに始まり、他にも必ず儲かるとは限りませんが、合併する企業の株式で鞘を抜いたり、指数組み入れにかかるコストの鞘を抜いたりできます。

合併する企業の株式で鞘を抜く例はこの本に数ページ紹介されていました。。

また、さらに損失の可能性は上がりますが、カバード・コールやキャッシュ・セキュアード・プットもロング・ショートの亜流です(キャッシュ・セキュアード・プットは、キャッシュをショートポジション、オプション売りがロングポジション)。たとえば、私の場合、2017年は、上半期はギリアド・サイエンシズ(GILD)やツイッター(TWTR)のプットを売っていましたし、今はアルトリア(MO)を売っています。配当金を受け取るよりも利回りがいいのです。問題は、プットを売っているよりも、現物株を持っていたほうが遥かに儲かっていたことです。悲しい。あとは、所得区分が雑所得になる問題点もあります。

またまた余談ですが、オプションをやっていると、たとえばこの動画で孫さんが説明されている「アリババ株のデリバティブ損益がマイナスだけど実際はプラス」なんていったことは、一瞬で理解できるようになります。「こんなの理解できて当たり前だ!」なんて突っ込まれるかもしれませんが、オプションをやったことがない方は、理解しにくいようなので。

ソフトバンクグループ株式会社の企業・IRページです。「2017年3月期 決算発表」をご紹介します。

それにしても、今では日本の証券会社は、米国株の特定口座が当たり前になっており、わざわざ海外の証券会社に口座を開くのは面倒ですね。

私はIB証券を使っています。

Amazonギフト券や楽天ポイント

しっかりとamatenを使って安く買うべきです。あと、ネットで何かを使うときには、ハピタスでしっかりとリンクを踏んでから買いましょう。

ということで、私の紹介経由でハピタスに登録しましょう。私経由で登録をすると、モテモテになって、年収も上がり、悩みというものはすべてなくなり、幸せに暮らせるようになります。私経由で登録しないと、地獄に落ちてしまいます。恐い。

手始めに、Yahoo!のカードを作成して4000ポイント貰ったり、不定期に行われるビットフライヤーの口座開設&取引で7000ポイント貰いましょう。Yahoo!のカードはYahoo自身からさらに10000ポイント還元されるので、本当にお得だと思います。就職したら私も作成する予定です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする