最終出社日(仮)が決定。上司に退職相談をしたあとの会社生活2週間目を振り返る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 101
スポンサーリンク

会社辞めたーい!

私は2週間前に新卒入社した会社を辞めてセミリタイア生活に突入するべく、上司に退職相談メールをしました。そして、無事に退職することが決定しました。

前回の記事はこちらです。

あともう少しだよ。頑張って!2015年6月現在、私は28歳のサラリーマンです。新卒で入社した会社を辞めることにしたので、先日...

それでは、退職相談メールを送ってから2週間目の生活を振り返ります。

月曜日。火曜日。

有休。先週の金曜日も有休だったので、5連休でした。旅行することも考えたのですが、会社を辞めたらたっぷり時間があるので自宅でゆっくり過ごすことにしました。

あと、私の感覚として休みを実感するのって普段と変わらない生活をしているときなんですよね。普段と変わらない生活をするなかで、「明日も休み」「明日も休み」「明日も休み」と思うことによって「休みであること」を最大限に楽しめるんですよ。わかりますかね、この感覚?

休日4日目の月曜日のときに、会社に行くことを考えたら嫌になりました。

水曜日

6日ぶりの出社です。朝起きて、会社に行きたくないと強く思いました。私の身体はすでにセミリタイア生活に順応しつつあるのかもしれません。何食わぬ顔をして出社をしている他のサラリーマンが異星人のように思えてきました。

「じょうじ」「じょうじ」

テラフォーマーの声が頭をこだまします。

仕事を終えて、なんとか帰宅をしました。そこから日課のタイ語の勉強とブログ記事作成にとりかかりましたが、身体の疲労を感じます。今までの自分はサラリーマンをしながらどうやって勉強したりブログ記事を書いていたのか不思議に思えてきました。

1日仕事を頑張った自分へのご褒美にチョコフレークを買いました。

木曜日

会社に行きたくない。退職が決まると仕事に対してやる気が出るかなと思っていたのですが、逆でした。会社にますます行きたくないです。

私の部署では、各メンバーの予定が数カ月先までわかります。そして、私の欄には大量の有休の文字が入っています。具体的に言うと、来月7月の出勤日数は12日でした。私が退職をすることは数人しか知らないのですが、さすがにこの日程表を見れば察しがつくかもしれません。

それにしても、7月は「月火水木金の平日は出社」という一般人にとっては当たり前の5連勤が2回あるのですが、すでに5連勤すら嫌気が差しています。さらに有休を申請して4連勤にしようか悩んでいます。

1日仕事を頑張った自分へのご褒美にチョコフレークを買いました。

金曜日

土日の休みを心の糧にして、なんとか出社します。出社したあとは、5連勤の日程を再度チェックします。

6月と8月にまたがっているので、純粋な7月だけの日程ではないのですが、休みは9連休が2回、そして、出社は5連勤が2回あります。

サラリーマンのときは9連休なんて垂涎ものでしたが、今は9連休よりも5連勤のほうに目がいきます。5連勤きつい。

仕事を終えて家に帰ったあとは、気づいたら寝ていました。22時ぐらいに目が覚めて、ご飯を食べて、3日間仕事を頑張った自分へのご褒美にチョコフレークを買いました。

最終出社日は9月30日の予定です。出社することがこれだけ辛い自分を顧みるに、仕事を辞めるタイミングは今年がベストだったと思います。3ヶ月後に会社辞めるのが楽しみです。そんな気持ちでいっぱいです。

続きはこちら。

日本での出社はあと5日だよ!新卒入社した会社を辞めることが決定して、セミリタイア開始まで3ヶ月をきりました。...
関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする