京都のヴィパッサナー瞑想合宿に参加中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 58
スポンサーリンク

 

京都のヴィパッサナー瞑想合宿に参加中です。無職ブロガー界隈では『進撃の無職』のくらげネコさんが去年参加されています。

 

ヴィパッサナー瞑想 受付日 in京都 – 進撃の無職〜貯金が尽きるまで貧乏セミリタイア!〜

 

瞑想合宿に参加することを決めた経緯などについて書きます。

 

 

瞑想で集中力を上げたい

 

歳を重ねるに連れて集中力が下がっています。具体的には、映画を見ることがキツくなってきました。映画館では見られるのですが、自宅だと2時間も画面を見続けることができません。

 

なんとかしたいと思って集中力についての本を読んでいたのですが、どうやら瞑想が効果的なようです。

 

なぜなら、脳は常に活動(ドリフト状態)しているのですが、瞑想でこれを抑えることができるからです。

 

脳は問題に取り組んだり課題に集中したりしているときのほうがエネルギーを多く消費していると考える人もいるかもしれないが、じつはそうではない。ドリフト状態では、深く集中しているときと同じか、それより多いエネルギーを消費する

 

また、脳には可塑性(力を加えて弾性限界を越える変形を与えたとき、力を取り去っても歪みがそのまま残る性質)があり、瞑想をすることによって脳の構造そのものが変化して、疲れにくい脳になるようです。ええやん。

 

 

 

 

 

瞑想合宿について

 

インターネットを見ていると、瞑想合宿について否定的な意見もあります。知り合いからは「そんな怪しいの止めておけ」と心配されました。新興宗教の合宿と似たような怪しさがあるのでしょう。むむむ。

 

合宿のスケジュールです。 

 

午前4時:起床

午前4時30分~6時30分:ホールまたは自分の部屋で瞑想

午前6時30分~8時:朝食と休憩

午前8時~9時:ホールにてグループ瞑想

午前9時~11時:ホールまたは自分の部屋で瞑想

午前11時~12時*:昼食

午後12時~1時:休憩および指導者への質問

午後1時~2時30分:ホールまたは自分の部屋で瞑想

午後2時30分~3時30分:ホールにてグループ瞑想

午後3時30分~5時:ホールまたは自分の部屋で瞑想

午後5時~6時:ティータイム

午後6時~7時:ホールにてグループ瞑想

午後7時~8時15分:講話

午後8時15分~9時:ホールにてグループ瞑想

午後9時~9時30分:ホールにて質問

午後9時30分:就寝

 

 

。。。自分で決めたことですが、正直、行きたくありません。この合宿は寄付やボランティアで成り立っており、このような場を設けてくださった方々には申し訳ないのですが、合宿生活のキツさは容易にわかります。

 

本やメモの類の持ち込みも禁止。ただ瞑想をするだけの10日間。

 

しかしながら、長い人生においてこのような10日間があっても良いかなと。環境の力は偉大なので、自分の意志力では絶対にできないことでもなんとかなるでしょう。そして、この合宿を乗り越えたときには今よりも集中できる脳にアップデートされているはずです。

 

ということで、しばらく音信不通ですが私は生きています。ではでは。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする