無職は辛い。社会的地位の低さへの向き合い方がわからない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

先日、2016年4月から通い始めたダンス教室の飲み会に誘われました。先生も生徒もみんな女性というハーレムです(ちなみに、私が一番年上です)。

生徒の1人がバイトで働いている居酒屋での飲み会だったので、最終的に従業員の男性1人が加わって、ツイートにあるように女6:男2で飲みました。

ダンスをしている女性たちは垢抜けており、そんな女性に囲まれて飲むわけですから端から見たらかなり羨ましい状況だったと思うのですが(私は男性社会で生きてきたのでこんな状況初めてです)、「無職の社会的地位の低さ」を少し感じてしまいました。

会社を辞めて1年以内、しかも現在職業訓練校に通っている状態でこれなのですから、このままブラブラして学校を卒業してニートになったとき、見下されることが恐くて一般人の方とは付き合えないのではないかと思いました。

そのようなことを思ったきっかけは、居酒屋の店長との会話です。

居酒屋の店長との会話

ダンス教室の女性

「店長、この人(私のことを指して)何歳に見えます?」

店長

「えっ、24歳ぐらい?」

ダンス教室の女性

「29歳ですよ。」

店長

「29歳!?若く見えるねー。えっ、今何やってるの?」

Mao

「無職です。」

店長

「自由でいいねー。」

ダンス教室の女性

「冒険心がすごいんですよ。いろいろなところに行っちゃうんです。」

店長

「でも、そろそろ形にしていかなければならないんじゃないの?何か考えてるの?」

Mao

「いや、しばらくゆっくりしたいです。。。」

店長

「へー。」

無職の居心地の悪さ

初対面で「何してるの?」と聞かれたときに、「無職」と答えるのがけっこう嫌なんですよね。私たちのアイデンティティーは、仕事から大きな影響を受けているようです。そして、「無職」と言ったときは「少し見下されたかな」と感じます。その無職を見下すという価値観は私自身も持っているんですよね。変なの。

世間体を保ちたいという欲求があります。世俗的でセミリタイアの価値観から離れている欲求だとは思います。

昔のブログ記事にも社会的ステータスを失うことが問題点だと書いていますね。

同じ価値観を持っているセミリタイアブログ村のような世界だけで生きていけたらそれはラクなことだと思いますが。

このような言葉を理解してはいるつもりなんですがねー。実践は難しいです。

社会的地位を向上させる記号など

社会的地位を向上させるものを考えてみました。これらがあったら、堂々として生きられるでしょう。Facebookも本名で登録しちゃいます。

・結婚

・子どもがいる

・正社員

・不動産

・ビジネス

・高学歴

・資格・語学スキル

そして、一般人には通じにくい価値として以下の様なものでしょうか?

・Twitterのフォロワー〇〇人(ネットとリアルをリンクさせたくないでしょう?)

・ブログのPVが月間◯◯PV(ネットとリアルをリンクさせたくないでしょう?)

・専業投資家(ただのギャンブラー)

・働かないで過ごす時間(このニートが!)

海外に行けば無職でも生きやすい世の中なんですけどね。

この記事でいただいたコメントなど。ありがとうございました。


関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タイ好き より:

    そんな平民の言う事きにするな〜〜(≧∇≦)

  2. あゆみ より:

    雑多な人が集まるパーティーや飲み会は避けたほうがいいのではないでしょうか?
    親友の結婚式に参加したときのブログにも似たことが書かれていました。
    また、今回店長が言った言葉は余計なお世話だと思います。

  3. wataou より:

    どんな職業を名乗るのも自由ですよ。
    食っていけるかいけてないかは別ですが。
    REIT買って大家なのるとか ブログで随筆家とかkindoeやNOTEでなに作って作家とか
    カメラ買ってカメラマンとか紀行文書いてるとかどうでしょうか。
    タイで日本人相手にガイドしたりタイ人に日本語教えたり日本人にタイ語教えたりしているとかどうでしょうか。
    医師看護師介護士などはその仕事してなくても資格もってれば名乗れちゃうので日本語教師取るとかどうでしょうか。
    私はどうでもいい初対面の人にはよくユニクロの定員だと嘘をついたりします。

  4. nico より:

    お若いので、無職と言うと何も基盤なくふらふらしているイメージに取られてしまうんでしょうね。
    しっかり資産も作られているので、
    投資家とか、正直にセミリタイアと言うのは宜しくないのでしょうか?
    無職と言って、相手が格下に見る様を楽しみましょう。(私はそうします)
    気丈に構えていればいいと思いますよ♪

  5. 招き猫の右手 より:

    僕はそれが不思議と気にならないというか、むしろ自分から自慢気に無職ですと言っちゃうんですよね。奥さんの収入でヒモやってますっていうのもリアクションが楽しいです。初対面でもそれで楽しんでます。意外と否定的な人ってあまり居ないんですよね。リタイアしたことを何か人より早くゴールしたような優越感も感じてます。だからそれに批判的な人は最初から僕の周りにはいないのかもしれませんが。

  6. Mao1 より:

    Guilbird さん
    「無職税」ですか。今まで考えたことはありませんでした。そのように考えると、仕方がないかと思えますね。

  7. Mao1 より:

    タイ好き さん
    居酒屋の店長って金持ちも多いと思うんですよね。確か、ワタミの創業者の渡邉美樹さんは、20代のころにつぼ八の店長をやって1億円の資産を作ったと記憶しています。
    私もタイ好きなので今年はもう1回行く予定です^^

  8. Mao1 より:

    あゆみ さん
    そのような「飲み会に参加しない」という価値観もあると思うのですが、「親友の結婚式の2次会」と「女の子ばかりの飲み会」に参加しないという選択肢は私には今のところありません。
    店長の一言は、複数の女の子と飲んでいる私を見て、オスとして能力差を見せたいという考えがあったのかなと思います。

  9. Mao1 より:

    id:wataou さん
    REIT買って大家はちょっと詐欺的な気がしますが(株式買ってビジネス所有しているみたいな)www、作家などはありですね。
    wataouさんは私の知っている限りでも社会的地位の高い職業が2つ持っていらっしゃるので、そのまま言ってもいいと思うんですが、わざわざ嘘をつかれるんですね^^

  10. Mao1 より:

    nico さん
    実は、まだセミリタイアしているつもりはないんですよね。ブログ名詐欺ですがw経済的自立をいかにするか試行錯誤(適当にw)しています。
    投資家って名乗りたいんですけど、それなら資産5000万円以上は欲しいなと勝手に思っていますw
    相手が下に見るのを楽しむレベルには達していません。自分ができてないんですかね。

  11. Mao1 より:

    招き猫の右手 さん
    招き猫の右手さんは否定されるかもしれませんが、結婚していらっしゃることで信頼がかなり増していると思うんですよね。今の世の中、専業主「夫」を否定する人は少ないかなと。