【第1天】30日でナンパ師になることにした -ザ・ゲーム【30デイズ】 in 中国。はじめての声掛け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 101
i mobile

 

私は現在中国出張中なので、

今日は中国でナンパをしてみたいと思います。

 

ストリートで声をかけてもいいのですが、

いかんせん気温が低くて(氷点下です)、空気も悪いので、

私の健康に被害が出る恐れがあります。

 

 

もしも、ナンパが原因で風邪をひいたり、将来肺がんになったら、

目も当てられません。

 

 よって、行きつけのカフェでナンパをすることにします。

 

まずは、作戦を考えます。

 

 

会話のきっかであるオープナーは、私が外国人であることをいかして、

「この中国語の読み方を教えて下さい」に決定です。

 

自分がわからない中国語を尋ねることにより、

ナンパをしながら中国語の勉強ができます。  

 

さて、それでは決戦の場へ向かいます。

 

 

まずは、どこに座るかが重要です。

 

隣同士になって話しかけるのが、さりげなくてよいでしょう。

 

ですから、座る場所はこの長いソファにします。

f:id:Mao1:20150113033643j:plain

 

さて、女の子が来るのを待ちます。

 

 

しばらくして、2人組の女の子がやって来ました。

 

残念ながら女の子たちはソファではなく向かいのテーブル席に座りましたが、

周りに客もいないので、絶好の話しかけるチャンスです。

 

ノートに読み方がわからない単語を2つ書いて準備万端、

2人がハンバーガーを食べ終わるのを待ってから、声をかけます。

 

 

Mao「你好。我问一下。我学习中文,教我拼音可以吗?」(ノートを見せながら)

(こんにちは、中国語を勉強してます。ピンインを教えてくれませんか?」

 

女の子「 那个?」(けっこう乗り気な感じでGOOD!)

(どれ?)

 

Mao「这个。」

(これ。)

 

〜ここで1つ目の中国語を教えてもらう。〜

 

Mao「你们是学生吗?」

(学生?)

 

女の子「对。」

(そうだよ。)

 

Mao「高校吗?」

(高校生?)

 

女の子「大学生。」

(大学生だよ。)

 

Mao「这边有大学吗?」

(この近くに大学あるの?)

 

女の子「不是。我们本地的人。」

(ないよ。ここは地元だよ。)

 

Mao「大学在哪里?」

(大学はどこ?)

 

女の子「◯◯。」(←地名)

 

Mao「开车要多久?为什么在这边?」

(車でどれぐらいかかる?なんでここにいるの?)

 

女の子「开车要三个小时。现在寒假。」

(3時間だよ。今は冬休みなの。)

 

〜ここで2つ目の中国語を教えてもらって、立ち去ろうとする〜

 

女の子「你是哪里的?」

(どこの国の人?)

 

Mao「日本。」

(日本。)

 

 

初めて、中国での声掛けに成功!

 

 

ナンパというよりも、話しかけているだけですが、

自分を甘やかして褒めましょう、よくやった!

 

 

ここからさらに相手の連絡先を聞いたりするのは、高いハードルがありますね。

 

次回は、連絡先を聞くまで挑戦してみます。

 

 

でも、今回の女の子たちは冬休みということなので、

また出会うかもしれません。

 

もしも次回出会ったら、連絡先を聞けると思います。

話した感じもよかったですし、相手の警戒心も取れているでしょうから。

 

 

今回の反省は、「冬休みはいつまで」「いつここを出るのか」の2つを、

聞かなかったことです。

 

 

次回に活かしましょう。

 

 

i mobile

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする