中古の一戸建てを購入することを真剣に検討して、自分に必要な住環境がわかった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

最近、中古の一戸建てを購入することを検討していました。見知らぬ土地にも訪れ、今まで内見を7件行いました。

私自身が住むことを考慮に入れて物件を探していたので、周辺の住環境もチェックしました。そして、それが自分にとって必要なものを見つめなおすきっかけとなりました。重要視するのは以下の項目のようです。

居心地の良いカフェ

必須です。私は毎日カフェに行きます。1日24時間のうち、2時間はカフェで過ごしています。もはや第2の住居といっても良いレベルです。見知らぬ土地の一戸建てを内見したときは徒歩圏内のカフェ巡りをして、「毎日通えるカフェかどうか?」という見定めを行います。

私にとって居心地が良い要素をざっと挙げると、毎日通っても気まずくならない(だから、チェーン店が好き)、並ぶ必要がない、ほどよい暗さで暖色系の照明(ドトールは明るすぎると思います)、入り口が1つ、広々とした店内(床面積は80m^2以上ぐらい?)。

また、コーヒーは1杯200円以内がいいですね。

以前、サンマルクカフェが素晴らしいという記事を書きました。

今日は、サンマルクカフェの素晴らしさを語ります。 お楽しみ袋が素晴らしい たまに行われるお楽しみ袋がかなりお得です。5杯分の...

一戸建てを内見したときは、近くにサンマルクカフェがあるかどうかを重視するほどのサンマルクカフェフリークとなっています。しかし、実際に数店舗のサンマルクカフェを見て、「サンマルクカフェでもピンきりだな」と思いました。

スターバックスに比べると店舗ごとの違いが大きいですね。そして、私が今住んでいる場所にあるサンマルクカフェが圧倒的に素晴らしかったことが判明しました。有名ファーストフード店の居抜き物件らしいです。

スーパー(クレジットカードが使えると良い)

スーパーが近くにないのは論外です。そして、スーパーがあってもクレジットカードが使えるほうがいいですね。小銭を出すのが面倒です。

安さはそんなに気になりません。スーパーであまり物を買わないからです。主食としているパスタなどの材料はAmazonでまとめ買いをしています。

 

市営のスポーツジム

民間のスポーツジムなら田舎に行かない限りありますが、やはり安いほうがいいですね。市営のスポーツジムがあるかどうかで出費が月額6000円ぐらいは変わってきます。

セブンイレブン

ネットプリントとATMのために、セブンイレブンが必要です。

若い女の子が多い

今まで意識していなかったのですが、地方の物件を見に行ったときに、なんか廃れたところで住みたくないなと思いました。私は賑やかなところが好きだったみたいです。また、人口が多ければ多いほど良いというわけでもなく、どこにいっても並ばなくていいぐらいで、程よい感じで若い女の子が歩いているようなところがいいです。

人口密度で言うと、10000人/km^2ぐらいかなと。

まとめ

以上です。 私の基本的な1週間のスケジュールは、カフェとジムとスーパーと自宅の移動でほぼ成り立っていることがわかります。

他にも、あったら嬉しいと思うものは「100円ローソン」「100円ショップ」「図書館」ぐらいです。100円ローソンは最近通い始めたのですが、安さに驚いています。100円ショップはまれに行きます。図書館は、読みたい書籍は購入するのでそこまで重要視していませんが、あったら嬉しいですね。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする