パタヤのコンドミニアムについて調査その2。実際にコンドミニアムを見学

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

パタヤ旅行中です。
 
先日はコンドミニアムについて話を聞きました。
 
パタヤのコンドミニアムについて調査その1。コンドミニアム仲介をしている日本人に話を聞きました – セミリタイア生活の綴り Blog
 
本日は、実際にコンドミニアムを見学します。
 
まずは、オススメされたジョムティエンビーチに行って不動産屋を見つけることから始めます。
 
ジョムティエンビーチに行ったらすぐに見つけられるだろうと安易に考えて、夜とはうってかわった昼のウォーキングストリートを通り、歩いてジョムティエンビーチに向かいました。
 
私はこのように下調べをしないで現地に向かうことがよくあります。
 
2時間程度、炎天下のもとジョムティエンビーチを歩きまわりました。しかし、不動産屋を見つけることができず、連日のお酒と睡眠不足で蝕まれた私の体は極度の疲労に襲われます。

結局、諦めてホテルに帰ることにしました。

すると、帰り道の途中で不動産屋を発見! 
 
疲労感が半端ないですが、不動産屋に入ります。
 
同い年の女の子が担当してくれました。
早速、私の希望を伝えます。
 
場所 : ジョムティエンビーチ
予算 : 月額15,000バーツ以下
期間 : 3ヶ月〜半年

本日は見学不可とのことで、次の日の朝11時に店で会う約束をしました。
 
翌日、店に行くと中央東の「3rd Rd.〜スクンビット通り周辺」と南の「ジョムティエンビーチ」の物件をそれぞれ1軒ずつ紹介してもらえることになりました。
 
担当者の女の子がバイクで案内してくれて、それだけで楽しかったですw 
 

3rd RD.〜スクンビット通り周辺のコンドミニアム

 
ウォーキングストリートまで徒歩10分以内で行けます。

f:id:Mao1:20150225172258j:plain
 
f:id:Mao1:20150225171854j:plain
プール、ジムつき。
 
f:id:Mao1:20150225171946j:plain
 
f:id:Mao1:20150225172234j:plain
 
f:id:Mao1:20150225172356j:plain
きれいですね。

コンドミニアムの価格は、206,000パーツ。
家賃は、6ヶ月契約で月額16,000パーツ、1年契約で月額15,000パーツ。
水道代や電気代は含まれているようです。

5万円程度でプール、ジムつきの家に住めるなんてかなり安いですね。
 
表面利回りはやはり7%程度と低いので、購入は控えて賃貸契約にしておき、浮いた分で株式を買ったほうがいいと思います。

このコンドミニアムの持ち主は、私と同い年ぐらいの女の子でした。
夫はファランと言っていたので、昔はゴーゴーバーで働いており客のファランと結婚したパターンでしょう。
 
他にも14軒のコンドミニアムを持っていると言っていました。
 
むっちゃ金持ちやん。

ジョムティエンビーチのコンドミニアム

 
f:id:Mao1:20150225175853j:plain
やはりプールつき。ジムはない。
 
f:id:Mao1:20150225175854j:plain
 
f:id:Mao1:20150225175914j:plain
バスタブあり。
 
f:id:Mao1:20150225175934j:plain

コンドミニアムの価格は、200,000パーツ。
家賃は、1ヶ月〜3ヶ月契約で17,000パーツ、6ヶ月契約で月額16,000パーツ、1年契約で月額15,000パーツ。
 
水道代や電気代は含まれているようです。
 
このコンドミニアムの持ち主は、タイマダムとファランでした。 他にも5軒のコンドミニアムを所有。 移住してきたファランは、最終的にコンドミニアム投資に行き着くのでしょうかね。
 
今回、ジョムティエンビーチに行って思ったことは、 車かバイクがないと不便ですね。
 
私は車の運転が恐いので、なるべく運転したくありません。 歩けばいいのですが、タイは暑いので体力の消耗が激しいです。 ですから、住むのであれば3rd RD〜スクンビット通り周辺がいいかなと思いました。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする