時間資産の四大支出。時は金なり。パタヤライフの方程式

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 101
スポンサーリンク

 

お金の三大支出については、①家、②車、③保険とよく知られていることであります。お金を貯めようと思ったら、まずはこれらの三大支出にメスを入れることが大事です。高級住宅に住みながら、高級車を乗り回し、不必要な保険に加入して爪に火を灯すような倹約をしても意味がないのです。

 

それでは、時間の四大支出とは一体何でしょうか?有限な時間を増やすためには、まずは時間を多く使っているものを知ることが大事ですよね。

 

 

会社勤め

 

これで平日の5日間は潰れます。就業時間8時間に加えて、通勤時間でプラス2時間としたら10時間でしょうか。しかも、一般的な価値観に従うと定年まで。末恐ろしいですわ。。。

 

 

末恐ろしいですわ。

 

 

まるで、会社に勤めるために生きているかのような人生。

 

 

結婚

 

いや、世間の価値観では「結婚なんてして当たり前でしょ?」と言われて怒られそうな答えです。たんに時間を多く使うという意味です。

 

結婚ってかなりの時間食い虫(金食い虫の時間バージョン)だと思うんですよね。結婚については、先日記事を書きました。

 

 

睡眠

 

睡眠時間は7〜8時間が一般的だと思います。あまり寝なくても平気という人もいますが、特殊な人でしょう。

 

私事ですが、大学時代に睡眠時間を削ることに挑戦したことがあります。

 

結果、初日で挫折しました。個人的には、睡眠時間は聖域です。むしろ、やる気は寝ないと回復しないので、睡眠時間を削るというよりもむしろ積極的に昼寝を取り入れて睡眠時間を増やしています。

 

 

テレビ(インターネット)

 

一昔前前ではテレビだったのでしょうけど、最近ではテレビの代わりにインターネットが台頭していると思います。そして、私はインターネット依存ではないかと自分で思っています。Twitterとかかなり気になって、1日に何回もチェックしてしまうんですよね。

 

更新をチェックするぐらいなら1回あたりの時間はどうってことはないのですが、さすがに何回もチェックしていると積もり積もってかなり大きな時間になっていることでしょう。インターネットは時間かじり虫(お尻かじり虫の時間バージョン)ですわ。

 

 

最後に

 

会社勤め + 結婚 + 睡眠 + テレビ(インターネット) = 1日

 

これが、現代社会の方程式。

 

 

あれ? これを見てMaoはひらめきましたよ。

 

 

会社勤めと結婚を引き算、女遊びを足し算してみると、、、

 

 

会社勤め + 結婚 + 睡眠 + テレビ(インターネット)

 − 会社勤め − 結婚 + 女遊び

 

= 女遊び + 睡眠 + テレビ(インターネット)

 

= パタヤライフ

(Q.E.D.)

 

 

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする