読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


パタヤのコンドミニアム短期契約で問題発生。そして世界一周へ

趣味 趣味-旅行(タイ)

 

パタヤライフ11,12日目の記事はこちらです。13日目はありません。

 

パタヤライフ14日目の記事です。

 

 

風邪を引きました。。。

 

 

昨日、ペプー(パタヤライフ9日目にBeeTalkで出会った女の子)がバンコクからパタヤに遊びに来てくれたんですよね。

 

会ってご飯を食べたんですが、どうやらペプーは体調が悪いようです。熱はないけど喉がイガイガするとのこと。しきりに咳をしています。私はペプーを気遣って「コンドミニアムで休もう!」と提案。

 

 

まぁ、身から出た錆ですわ。

 

とは言っても、微熱なんですよね。しかし、夜遊びをする気はまったくなくなりまして、しばらくの間はエロスなしです。 

 

 

とりあえず、コンドミニアムの契約を更新することにしました。パタヤは居心地が良かったので1ヶ月追加することに。デポジットとして8万円強を支払っており手持ちのお金が少なくなっていたので、ミーナ(不動産屋の女の子)に「来月の家賃をデポジットから支払えないか」とダメ元で相談してみました。すると、「オーナーが掃除をしたいと言っている」というわけがわからない返事。

 

そのあとLINEのやり取りを続けていたのですが、タイ語が理解できません。

ミーナから来たLINEを抜粋します。

 

 

ฉันก็คิดว่าคุณย้ายที่อยู่ดีกว่า

เจ้าของห้องเรื่องมากให้คุณย้ายที่อยู่ไม่ต้องต่อสัญญากับเขาแล้ว

 

 

1行目で引っ越した方が良いと言われていることは分かるのですが、2行目がさっぱりです。特に、この เรื่องมาก

 

 

仕方がないので、オフィスに行って直接話を聞くことにしました。

 

 

どうやら、このเรื่องมากはネガティブな意味での几帳面という意味らしいです。そして、オーナーは2週間に1回掃除をしたいと言ってきているみたいです。支払いは1回500バーツでデポジットから支払い。契約時にそのような話はまったく聞いていません。

 

正直な話、2週間につき500バーツぐらいなら支払ってもよかったのですが、ミーナたちに引っ越したほうがいいと勧められることから、かなり不利なことなんだと推測できます。節約家としてこれは避けたい。

 

とりあえず、「コンドミニアムは気に入っているからもっと住みたいけど掃除のお金は支払いたくない」と伝えると、ミーナが交渉してくれることになりました。と、その交渉途中で違和感。胸騒ぎがしました。

 

この胸騒ぎの原因の正体はわかりません。契約にはなかったことを言い出すオーナーに危険を感じたのか、はたまた1ヶ月以上パタヤに滞在すると脳細胞がふやけてしまうという警鐘なのか。

 

交渉の結果、1ヶ月に1回300バーツの掃除を了承すれば2ヶ月住んでいいことになりました。しかし、私は自分のシックス・センスを信じることにして、ミーナに礼を言いながら1ヶ月で出ることに決めました。

 

せっかくなので、プーケットに行って1ヶ月生活しようかなと。でも、観光地で物価が高いという情報を見て止めました。というか、そもそもノービザタイ滞在30日延長の更新料1900バーツも高くないですか?近隣の国ならLCCで数千円で行けるわけですし。

 

 

いろいろ考えて、ふとスペインに行ってみたいと思いました。

 

 

そうだ、スペインに行こう!

 

 

そのあとイギリスに行って、そのあとアメリカに行って、そのあとホノルルに行って、そのあとオーストラリアに行って、そのあとマレーシアに行って、そのあと日本に戻って世界一周してこようっと。

 

 

ということでパタヤライフが終わったら、セミリタイア生活の綴り世界一周編に突入します。