パタヤのソンクラーンをまだ体験したことがない方へ向けて。盛り上がる場所や楽しみ方など

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 66
スポンサーリンク

>

  • 水鉄砲 100B~
  • バケツ 30B~
  • ゴーグル 100B~
  • コスプレグッズ
  • 日本から持っていっても良いのですが、タイですべて安価に手に入れられます。たとえば、防水ケースは空港でSIMカードを契約したときに無料で貰えました。

    水鉄砲は「威力が高ければ高いほど良い」みたいに考えるかもしれませんが、そんなことはありません。子ども用の水鉄砲でも十分楽しめます。水をたくさんかけたいなら、単純に水鉄砲ではなくバケツをオススメしますね。

    また、小さい子どももたくさん参加しています。威力が低いと子どもたちと弄れられます。むっちゃカワイイ。

    f:id:Mao1:20170423155213j:plain

    欧米人と激しい打ち合いをしたいなら、威力の高い水鉄砲を買ってください。

    下の画像のようなバケツは30Bで購入できます。冷水を一気に浴びせるときに抜群です。

    f:id:Mao1:20170424150259j:plain

    ゴーグルはあったほうがいいですね。コンタクトレンズの方は必須です。威力の高い水鉄砲で目を狙ってくる欧米人は大勢います。顔にかけるのはやってはいけないことなんですけどね。

    目立ってたくさん水を浴びたい方はコスプレグッズ。日本で購入しても良いと思います。タイではお面などが売られていました。

    楽しみ方

    観光客の楽しみ方は主に3つかと思います。

    • 徒歩、もしくはバイクにまたがり街中を移動して水の掛け合い
    • 拠点を作って(バービアなど)、通行人や運転手に水をかける
    • カワイイ女の子に泥を塗る

    バービアは昼から営業しており、前を通りかかると「1ドリンク1ドリンク」と誘われます。お気に入りのバービアがあるなら、そこで飲みながら通行人に水をかけて参加するのが体力的にラクかと思います。バービアごとに水桶を用意しているので、弾切れの心配もありません。

    いたるところで水に溶かすと泥みたいになる粉が売られているのですが、それを塗るのもソンクラーンの楽しみ方の1つです。カワイイ女の子は塗られまくります。

    他に、気合の入った現地の人は荷台に水桶を積載してソンクラーンを楽しんでいました。

    f:id:Mao1:20170423154100j:plain

    盛り上がる場所

    バービアが向かい合って連なっているソイ6〜8はかなり盛り上がります。特に、ソイ6はエグいです。冷水を次々とかけられて、寒さで身動きが取れなくなるほどでした。

    ソイ6の様子。地面が川のようになっています。

    f:id:Mao1:20170424152907j:plain

    あと、ワンライの日は、ソイブッカオやLKメトロも大盛況です。ナクルアには行っていないのでわかりません。

    ワンライのソイブッカオ。かけているのはもちろん冷水です。

    また、ソンテウは格好の的です。ワンライが近づくごとに、ソンテウに対する攻撃の激しさが増していきます。20時を過ぎたら水を浴びせてはならないという決まりがあるようなのですが、まったく守られていません。ソンテウに乗ってウォーキングストリートのゴーゴーバーに行こうものなら、たっぷりと冷水を浴びせられるでしょう。

    水の補給

    徒歩で街中を練り歩く場合、気になるのが水の補給だと思います。バービアなどに水桶があるので「水をください」と言えば貰えます。たまに有料です。ソイ6〜8は無料で補給させてもらえましたね。

    f:id:Mao1:20170423160229j:plain

    ちなみに、多くの店が20Bで氷を買って水桶に入れています。当たり前ですがかなり冷たいです。これをバケツでどんどん浴びせるのはすごく楽しいです。

    日焼け

    常夏の国といえども、冷水をかけられるとかなり寒いんですよね。太陽の光で暖を取っていたらかなり日焼けをしました。みなさんは気をつけてください。

    関連コンテンツ



    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする