結婚を諦めることができたら人生バラ色になる気がする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

「結婚なんてしなくても大丈夫。周りの意見なんか気にならない」

このような考えを腹の底から持つことができたら、現時点で今後の悩みが吹っ飛びます(そんなに悩んではいないですけど)。

4月からタイ生活が始まる予定なのですが、独身のほうが楽しいに決まっているんですよね。しかも、成人男性の夢の楽園、成人男性のディズニーランドと言われているタイですよ。結婚したら魔法がとけちゃう。

0時までは子供の世界、0時からは大人に魔法がかかります。ラリってないけど酔ってます。テキーラ飲んでふわっふわ。手持ちのお金が失くなってATMに走るのも悪い魔法がかかっていたからなんです。カエルにはならなかったけど、カモにはなっちゃったね。キスだけでは元の姿に戻れないからブンブンまでお願いね。

タイで生きていくうえでのデメリット

再び働くにあたり、タイで働くことを選択したんですよね。なぜなら、日本で就活をして、面接に向かう電車の中で通勤中のサラリーマンに囲まれたときに、「HMM(ホントマジ無理)!」ってなことになったからです。ですから、選択肢から外れた日本と比べるのはおかしいんですけど、、、タイで子どもを育てるのってお金がかかるんですよね。日本人学校に入れる場合、小学生のときから年間100万円程度かかるようです。給食はありません。

子どもは私1人ではつくれないわけで、そうなると相手が必要なわけで、そんで子どもがいるときには結婚しているときでしょうけど、、、わざわざ独身の楽しみをなくして、さらにお金がかかる子どもを育てるのってキツいなーと。このまま独身だったら、資産は増やし続けられるだろうし、不労所得も徐々に増えて、どんどん生活はラクになっていくと思うんですよね。私1人だったらどうにでもなります。それが、結婚したら魔法がとけて、ウサギになっちゃっうよ。ラットレースに参加です。ピョンピョン。

私ももう31歳だし結婚でも、、、なんて考えても、「ムムムッ結婚はデメリットが多いぞ!」ってなるわけですよ。そこで、冒頭に戻るわけです。「結婚なんてしない!」って吹っ切れたら、すごく生きやすくなるんですよね。

結婚のメリットは、、、世間体が良いことと将来の孤独が紛れそうだということでしょうか。結婚しなければ孤独に悩まされ、結婚したら束縛に悩まされる。ああ、結婚は墓場なのでしょうか。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする