タイで働き始めてから1週間が経過した感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

タイ生活を楽しんでいます。まだ1週間ばかりしか滞在していないので、楽しいのは当たり前なんですけどね。3ヶ月後が鬼門でしょうか。

タイに来たばかりなので、まだまだ気持ちはフワフワしています。セントラルプラザを歩いて楽しいレベル、プレステ4が売っているのを見てツイートしちゃうはしゃぎよう。

会社への通勤は車で送迎してもらっているので、かなりラクです。翌日に仕事があるにもかかわらずバンコクに飲みに行ったことがありまして、午前2時就寝で次の日に睡眠不足、朝起きてだるかったときには本当に助かりました。

サラリーマンの苦しみの3割ぐらいは電車による通勤なのかもしれません。でも、その3割を取り除くだけでは、私は耐えられないのです。なぜなら、私は前職のときも車で送迎してもらっていたからです。当たり前ですが、私が偉かったからではありません。ある程度の田舎に転勤したことがありまして、会社からレンタカーを支給されたのですが、私は2回事故を起こしました。よって、運転禁止となり、課長に車で送ってもらう生活となったのです。

とりあえず、それでも辞めたくなって実際に会社を辞めた私なので、通勤電車のほかにもいろいろとストレスを取り除いていかなければならないのです。

仕事はかなりラク

予想していたとおりなのですが、仕事はかなりラクです。その分、拘束時間が長いのですけれども。将来的にも、忙しい日がたまにあるぐらいで、あとはのんびりできそうです。オフィスに駐在している上司は1人だけ、しかも数年後には定年を迎えるので、私が1人になったらやりたい放題。たぶん、勤務時間を減らすと思います。出ましたよ、サボり癖。

働いている場所は工場です。工場全体で70%ぐらいが女性ですし、またいろいろな人と関わる必要があって、それが楽しいです。日本だと人間関係に嫌になっているかもしれませんが、タイ人は仕事に対してマイペンライの精神でニコニコしながらしている人のほうが多いので、のらりくらりなんとかやっていけるのではないかと思っています。

女の子と洗濯機とコンドミニアム

セックスをしないとストレスが溜まるので、Tinderの有料会員になってみました。マッチングはたくさんしたのですが、バンコクにいる女の子ばかりなんですよね。近くにいる女の子を見つけます。

ドラム式洗濯機が欲しいです。今まで知らなかったのですが、ドラム式洗濯機って乾燥もできるんですね。1階にあるコインランドリーまでが遠くて、洗濯が今後ストレスになるであろうと予想しています。乾燥機を使う場合、2往復もしなければなりません。

ですから、ドラム式洗濯機ってかなり魅力的なんですよね。ただ、洗濯機は重くて引っ越しが不自由になるので、買うのに躊躇します。会社の近くで良いコンドミニアムができたら、買ってもいいなって思ってるんですよね。地方なので500万円もあれば買えるはずですし、10年間働くために500万円でストレスが減るのなら安いかなって思っています。

無職生活を経て、無職で日本にいても自分の居場所がないことに気づきました。かといって無職で世界を放浪し続けるのもキツかったりするので、居場所があるタイでのんびりやっていく気概です。会社員ってそれだけで信用の担保になるんですよね。のんびりと仕事をしながら、次の1手を考えます。

関空よりたくなってくるという記事。予想できる未来に不満があるなら現状を変える必要があります。ということで、再就職をし...

1年前の今ごろに、駐在員で就職活動をするって言ってました。懐かしい。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする