金持ちになる方法の1つとは戦略的に人間関係を構築すること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

①頻繁に連絡を取り合う人はだれですか?

 

②頻繁に会う人はだれですか?

 

 

人って、考え方が影響されるようなので、

付き合いが多い人と同じような収入に収束していくみたいです。

 

 

私は過去に、あるお金持ちの方と、

連絡を取り合っていたことがあります。

 

その方はネットで情報を発信されており、

その内容がとても面白かったので、熟読していました。

 

紙に印刷して、お風呂で読んだりもしましたね。大学生の頃です。

 

ふとしたことがきっかけで、その方とメールのやりとりが始まったのですが、

ネットでは発信されていない私へ向けたメッセージに、

正直ゾクゾクしました。

 

 

そして気がついたのですが、

その人の周りには、億万長者がゴロゴロいます。

 

 

本当に、多いんです。

 

 

資産規模は最大数十億円まで。

数千万円なんて全然大したことがないレベルです。

 

 

一方で、私の周りを見渡すと、資産が億を超えている人はいません。

私が金持ちと言われるレベルです。

 

 

やはり、資産や収入は、付き合う人に大きく影響されるのでしょう。

 

 

人間関係を戦略的に構築するなんて、

聞く人が聞いたら憤慨する考え方なんでしょうけど、

 

 

「誰と付き合うか」ということは、

実は、収入を多大に決定してしまう大きな要因となり得るのです。

 

 

「金持ちになる方法」については、

玉石混交の情報が巷では飛び交っていますが、

 

「すでに金持ちになっている人と頻繁にコンタクトを取る」

というのは、信頼できる強力な方法だと思います。

 

 

即効性は、まったくありませんけどね。

 

 

この記事を書いてから思い出したのですが、

 昔、「金持ちになる方法」みたいな題名の記事を読んで、

 

人間関係のことが書かれていて、「なんだそんなことか」と

読み流した記憶があります。

 

 

もっと、短期的に成果が出る方法を求めていたのでしょう。

 

 

でも、今は「人間関係の大事さ」が理解できるレベルまで、

自分は到達できているようです。

 

 

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする