ランニング初心者がランニングを始めるとこのレベル。パタヤランの記録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 66
スポンサーリンク

2015年10月から1ヶ月間パタヤで生活するにあたり、新しい趣味としてランニングを取り入れてみました。私はベンチプレスなどは得意なほうなのですが、体力が著しくありません。ですから、体力向上、またパタヤの景観を楽しみながら行うことを目標にしました。

本日は、ランニングについて書きたいと思います。

ランニングのメリット

書籍『金哲彦のランニング・メソッド』を参考にまとめました。

メリット1:疲れにくくなる

走ることによる心肺機能の向上

メリット2:ダイエットになる

有酸素運動をすることによる脂肪燃焼、筋力アップによる基礎代謝の増加

メリット3:脳が活性化する

走っている最中の血流増加、全身運動による血行改善

メリット4:ストレス解消になる

健康を妨げたり、肥満を増大させたりする原因となるストレスを発散

ランニングの記録

パタヤラン1回目

パタヤ初ランニングです。当初の予定では、バスターミナルを起点にしてそのままパタヤビーチを走る予定だったのですが、私の体力がなさ過ぎてビーチにたどり着くことができませんでした。

f:id:Mao1:20151102161938p:plain

パタヤラン2回目

バスターミナル付近からスタートしました。パタヤビーチを走りたかったのですが、やはり辿りつけずにハリウッド(クラブの名前です)で力尽きました。

f:id:Mao1:20151102162023p:plain

パタヤラン3回目

2回走った経験から、このままでは憧れのパタヤビーチを走ることができないと判断。 パタヤビーチからスタートしました。途中のセントラルフェスティバルで力尽き、そのまま歩いてウォーキングストリートまで行きました。パタヤビーチの全長って2.8kmだったんですね。

f:id:Mao1:20151102163510p:plain

f:id:Mao1:20151102162624j:plain

スタート地点。パタヤビーチ。

パタヤラン4回目

ウォーキングストリート前からスタートしました。パタヤヒルにある有名なカフェまで行ってからUターン。

f:id:Mao1:20151102162114p:plain

f:id:Mao1:20151102162747j:plain

パタヤヒルからの景色。

パタヤランニング総評

走行距離合計:13.83km

ランニングというかウォーキングです。現時点では8分間ぐらい走るとキツくなりウォーキングに切り替えています。30分間以上走るなんて考えられないです。

これほどまでに体力がないことがわかっただけでも収穫です。

体力向上を目標にして少しずつ続けていきたいと思います。オススメのパタヤランニングコースはパタヤビーチですね。車にひかれる心配がありません。そして、パタヤヒルは個人的に気に入っています。観光客が多くて、途中で道路を横断する必要があって、パタヤヒルは高さ97mあるようなのでなかなかキツイいのですが、頂上から見た景色は素晴らしかったですね。

asicsのランニングシューズ

アームバンドケース

 

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする