シャンプーは有害!?実際にシャンプーを使わずに過ごしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

シャンプーは有害であるという説があります。

主な理由として、以下の2つです。

1.シャンプーに含まれている化学物質が有害。抜け毛の原因。

2.洗浄力が強すぎて頭皮に必要な皮脂、常在菌まで洗い流してしまう。

つまり、シャンプーをせずに、お湯だけで洗う方が体によいとのこと。さらに、入浴の時間を節約できるし、シャンプーを断捨離することもできます。

問題はシャンプーを使わずにお湯だけで洗うという行為は、想像しただけで不可能だと思えることです。

1日お風呂に入らなかっただけで、頭は油でべとべとになり不快になります。しかし、これはシャンプーの洗浄力が強いため、油を余計に洗い流してしまい体が油を過剰に出していることが原因とのこと。ですから、しばらくシャンプーを使用しなければ、改善されます。ということで、実際にシャンプーを使わない生活をしてみました。

わかったことは、

洗浄力が強すぎて頭皮に必要な皮脂、常在菌まで洗い流してしまう

正しいと思います。

お風呂に入らなかったときに、頭が油でべとべとになることは以前よりも大幅に改善されました。シャンプーをしなければ、頭皮に必要な皮脂は残っているため、体は余計に油を出さなくていいということでしょう。

また、

シャンプーによって髪の毛が痛む

正しいと思います

リンスを使わずとも、髪の毛がさらさらしている気がします。

ただし、、、

髪の毛はやっぱり皮脂で汚れます!!数日間洗わないと髪の毛はべたべたになります。

結論は、毎日シャンプーで頭を洗うことは頭皮と髪の毛によくないです。ただし、まったく洗わなかった場合は、頭皮や髪の毛は皮脂で汚れます。ですから、私は3日に1回ぐらいの割合でシャンプーを使用して洗うという方法をとっています。

以下は、私がシャンプーを使わないと決めてから、実際に生活をした記録です。

2012/3/31より開始

1日目:お風呂上がりに早くもかゆみを感じる。

2日目:入念に頭皮をマッサージした。少しかゆみを感じる。

3日目:友人に頭のにおいを聞いたところ、良いにおいではないと言われる。においの対処法は、よく温めて毛穴を開かせて洗うことらしい。

4日目:髪の毛がべとべとするし、フケも気になり出した。といっても他人から見てわかるほど汚くはない。個人的な問題の範疇。

5日目:フケが気になり、昼と夜の2回洗髪する。髪の毛は1ヶ月でだいたい1cm伸びるみたいだから、私の髪は6cmほどであることを考えると半年後にさらさらな髪になる予定。

6日目:慣れてきた。フケも少なくなった気がする。

7日目:慣れた。かゆみも感じない。周りの人は匂いをどう思っているのか気になる。自分では大丈夫。

8日目:ドライヤーで頭を乾かしていると、髪の毛を触っている指に垢みたいなものが付着する。昨日から発生。昨日は勘違いだと思ったのだが…これはやばくないかな。普通に髪の毛が汚れている。

調べてみると、汗や皮脂はお湯のシャワーで落とすことができるが、垢などのタンパク質汚れは熱で固まってしまうとのこと。タンパク質を溶かす塩洗浄が必要。

塩洗浄のやり方は、

1.塩を小さじ2杯程度洗面器1杯のお湯に入れて溶かす。

2.お湯で髪を洗ったあと、頭皮に浸透するように先ほどの塩を溶かした湯をかけてシャワーで洗い流す。

明日早速やってみよう。

9日目:食塩を溶かした湯で洗ってみた。ドライヤーで乾かしているときに相変わらず垢のようなものは指に付着するが、髪の毛のべとべと感は軽減されている気がする。まぁ、1日では効果は出ないだろう。

10日目:小麦粉シャンプーなるものを発見。シャンプーを使わない人に勧められているので早速試してみた。鍋に水と小麦粉を入れて熱する必要があるのだが、ホテル滞在中であったために、ペットボトルにお湯と小麦粉を入れて混ぜるだけの簡易小麦粉シャンプーを作成。使用後は髪の毛のべとべとがなくなった。塩洗髪より全然すごい。小麦粉が頭にぽつぽつ見えるが、、、しっかり洗い流さねば。

11日目:今日も簡易小麦粉シャンプーで頭を洗う。といっても小麦粉が頭に絡みつくのを防ぐために、髪の毛の表面のみを洗う。ドライヤー時に出る垢がなくなった。すごい。

13日目:今日は一応残しておいたシャンプーと決別した。シャンプーはもういらない。

15日目:ドライヤー使用時の垢がまたまた発生。小麦粉シャンプーを使用しないと出てしまうのか、、、

16日目:ドライヤー使用時の垢は依然発生。小麦粉シャンプーには頼らず、髪カットで対応する予定。

17日目:シャンプーで髪を洗いたい、、、シャンプー未使用は誰にでもできることではないなぁ。

20日目:髪の毛は少しべとべとする。10日後に髪を切る予定だから、そのときの変化が楽しみ。

23日目:ドライヤー使用時の垢の量が過去最高に。フケは出なくなったのだが、、、

28日目:相変わらずドライヤー使用時の垢が多い。このままこの状態が続くようであれば、髪についた油脂を落とすために、週1回程度はシャンプーを使用した方が良いと思う。塩洗浄や小麦粉シャンプーは面倒くさい。

1ヶ月目:今日は散髪をした。シャンプーを使わずにお湯だけで洗ってくださいとお願いしたのだが、髪の毛の油脂の汚れがひどかったために、途中からシャンプーを使用して洗うことに。髪の毛はさらさらになった。シャンプーの洗浄力すごい。 今後ドライヤー使用時の垢が大量に出るようであれば、定期的にシャンプーで洗うことにする。

1ヶ月と1週間目:髪の毛が短くなってから、ドライヤー使用時の垢が激減した。これならシャンプーはいらない。

2ヶ月目:完全に慣れた。お風呂の時間が短くなって嬉しい。ドライヤー使用時の垢は多少出るが、気にならなくなった。

2ヶ月と1週間目:髪が水をはじくようになった。髪に残っている油脂のせいか、または髪の質がよくなったのか、、、シャンプーできれいに洗ってしまえばわかることだ。でも、洗わない。

2ヶ月と2週間目: お風呂上がりにタオルで頭を拭いているときや、ドライヤー使用時に匂う髪の香りが気になる。よい匂いではない。ここらで一回シャンプーで洗ったほうがいいのだろうか。

2ヶ月と3週間目:シャンプーで無性に洗いたくなる。なんとか踏みとどまった。臭いが気になってしまう、、、近々、小麦粉シャンプーで洗うことにする。

3ヶ月目:シャンプーで髪を洗いたくなり、せっかくなので髪を切ることにした。シャンプーで洗っても、髪は水をはじいているので、髪質がよくなったのかもしれない。でも、、、1週間に1回ぐらいはシャンプーを使おうかな。店員に、髪の毛が硬いといわれた。おそらく、髪の毛についている油脂のせい。シャンプー後は、髪の毛が柔らかくなった。ただし、シャンプーの臭いはいい匂いだと思わなくなっている。

4ヶ月目:3~4日に1回はシャンプーで髪を洗う生活に落ち着いた。労力と金銭のコストを考えると、小麦粉シャンプーは私にとって、割に合わない。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする