読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


職業訓練校に合格したのでシェアハウスに住み始めた。費用、選んだ理由、感想など

セミリタイア セミリタイア-セミリタイア生活の綴り

 

職業訓練校に合格しました。合格発表のときに高校や大学受験のことを思い出しました。結果を見て嬉しさが込み上げてくるということは特になかったですね。まぁ、努力して掴んだ合格ではないので。

 

というか、定員10人で受験者10人だったのでまず合格すると思っていました。なぜか3人落ちてました。

 

 

とりあえず、シェアハウスに住み始めたよという話。

 

 

職業訓練校に2週間通った感想はこちら。

 

 

シェアハウスにした理由

 

私は県外の職業訓練校に通うので、家を借りる必要がありました。シェアハウスは絶対無理なんて人も大勢いると思いますが、以下のメリットがありました。

 

・契約時に保証人いらず

無職でもお金さえあれば借りられる

・礼金いらず

・敷金2万円(退去時に1万円返金)

・仲介料いらず

短期間で退去できる

家電製品・布団・調理器具を買う必要がない

・一戸建てをリフォームしているので普通の賃貸よりも造りがしっかりしている

 

知らない人と共同生活をするストレスはもちろんあるのでしょうけども、今回は仕事ではなく職業訓練なので耐えられるレベルかなと。「仕事でストレス→家帰ってもストレス」だとやってられませんが、「職業訓練で若干ストレス→家帰ってストレス」なら生きていけるでしょう。

 

 

費用

 

私の借りたところは、電気水道共益費込で家賃4万8千円です(その値段ならパタヤでプールジム付きのコンドミニアムが借りられると思った私はパタヤ中毒です)。初月はキャンペーンで半額になりました。

 

1階と2階があって、2階が家賃3万円だったので狙っていたのですが、私がフィリピン旅行でセックスをしている間に埋まってしまったようです。まぁ、仕方がないですね。フィリピン旅行はプライスレス。

 

 

部屋

 

部屋はこんな感じです。5畳くらい。

f:id:Mao1:20160304214800j:plain

布団は新品。

 

f:id:Mao1:20160304214810j:plain

押入れ。

 

f:id:Mao1:20160304215050j:plain

掃除機、洗濯機、炊飯器、電子レンジなどはそろっています。また、鍋やフライパンなどの調理器具もありました。

 

 

住んでいる人や住んでみた感想

 

1階には5人住める家なのですが、まだ私を含めて2人だけです。そして、2階に1人。みんな男性です。2階にいる人にはまだ会ったことがなく、1階の人は週末のみ帰宅される人です。ということで、実質一軒家に1人で住んでいるのと変わらない状況です。

 

シェアハウス経営者には申し訳ないですが、このまま人が増えなければ良いと思っています。もしくは、かわいい女の子が来ればいいのに。

 

住んでみた感想なのですが、会社の寮と変わらないのではないだろうかと思っています。私は新入社員のときに会社の寮に住んでいたのですが、そのときは食堂、トイレ、お風呂は共通でした。今回のシェアハウスも、そんな感じだろうと。顔を合わせる人が同じ会社の人かそうでないかの違いですね。

 

 

 

住んでいる街の雰囲気やインフラはとても気に入っています。下記は、内覧前に散歩したときのツイートです。

 

 

ピアノが弾ける公共施設も発見しました。30人収容できる部屋が3時間1,000円と破格。1時間もあれば十分なんですけどね。

 

あと、ダンス教室があったのでレッスンを受ける予定です。前にも受けたことがあるのですが、1ヶ月ぐらいしか受けられず全然上達しませんでした。今回は半年間あるのである程度のレベルにはなるかなと。

 

ツイートにあるように、語学を勉強する場所について悩んでいました。近くにサンマルクカフェがあるのですが、勉強禁止の張り紙が。しかし、混んでいないときは暗黙の了解でOKとなっているようです。閉店2時間前ぐらいは人も少ないので、夜はカフェで勉強できそうです。朝は学校に早く行って授業開始まで勉強する予定です。継続できるかわかりませんがねw

 

優待狙いでサンマルクの株を買いました。

 

 

 

カフェで勉強するの好き。