ソフィアのストリップバー『Velvet Erotic Bar』の体験記。ブルガリアで初めての風俗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 105
i mobile

ブルガリアの首都ソフィアで初めて夜遊びをしました。ストリップバー『Velvet Erotic Bar』に行ってきました。

場所はここです。

徒歩でVelvet Erotic Barへ

ストリップバーへは徒歩で行きました。Velvetは街の中心から少し外れたところにあり、周辺は暗かったです。とはいっても、治安が悪いとは思いませでした。

暗い通りに怪しげなネオンの店。ありましたよVelvet。

Velvetに入店

階段で地下に向かいます。中は広いです。細長いステージがあり、それから5mほど離れた両脇にソファ席が並んでいます。女の子は12人ぐらいいました。客はブルガリア人と思われる中年男性が2人だけです。これぐらいの人数だと、供給が十分なので私は好きですね。雰囲気はいいです。

ステージ前の席に堂々と座ります。

入場料5BGN、ビールはハイネケンなどの瓶ビールが7.7BGN~でした。Tuborgというデンマークのビールを注文してみました。会計を済ませたところで、相場を聞きます。

レディースドリンクは60BGN

プライベートダンスは20BGN(個室は120BGN)

お持ち帰りは150BGN

店内でセックスはできないようです。それにしても、お持ち帰りが安いですね。ウクライナのストリップバーではお持ち帰りは150~200EUROだったので、ストリップバーの相場はそれぐらいするのかと思っていました。

ステージを挟んだところにあるソファから、1人の女の子からやたらにアピールしてきます。遠目でみている限りでは可愛かったので、近くでも可愛かったら持ち帰ることにしました。

その女の子が踊る番になると、ステージ上からも猛アピールをしてきます。そして、ステージを降りてきて、そのままトーク開始。

「150BGNでホテルよ」と言われて、承諾しました。その場で150BGNをママさんに支払いました。

タクシーはストリップバーの前に専属のものが停車しており、メーターはなしで10BGNかかります。

帰りのタクシー代としてさらに10BGN請求されました。

お持ち帰り150BGN+タクシー代20BGNの合計170BGNでした。

i mobile

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする