読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


パタヤライフ前夜祭。スターバックスの店員と夜ご飯デートしてきたよ

広告停止 ナンパ-日本

 

パタヤライフ前日です。セックス価格が暴落しているパタヤに行く前の日です。ある人曰く「パタヤのセックスはそこらへんに転がっている小石のようなものさ。」とのこと。とりあえず、パタヤライフ前日なのです。

 

私はスターバックスに大変お世話になっており、休みの日は1日2回行きます。朝にコーヒーを注文、夜はおかわりを頼んで出費を抑えつつ入り浸っています。

 

ずっとカワイイなーって思っている女性がいたんですよね。話しやすいですし、笑顔が素敵。

 

スターバックスの店員はみんな愛想がいいですし、そもそもスターバックスは馴染みの客については飲むドリンクを覚えたり話しかけたりするといった戦略をとっているので期待しすぎは禁物ですが、その女性からも好感は持たれているとは思っていました。名前をみゆ(仮)とします。

 

さて、私がパタヤで生活をするのが2日後に迫っているときのことです。

 

 

Mao

「明日は出勤されるんですか?」

 

みゆ

「掛け持ちなので明日は向こうのショップで出勤なんですよね。」

 

Mao

「えっ、じゃあこれで最後ですね。みゆさんとは一回ぐらい遊びたかったですが。

 

みゆ

「会えなくなるの寂しいですねー。また近くに来ることがあったら寄ってください。」

 

Mao

「いやーもう来ないですね。また機会があればお会いしましょう。ありがとうございました。」

 

 

といったような会話をしました。タイミングが悪かったのか「みゆさんとは一回ぐらい遊びたかったのですが。」というフレーズを完璧に無視されました。ショック。

 

 

そして、次の日。布団や机などの大型ゴミを捨てに行ったあと、帰りのバスが来るまで時間があったのでスターバックスに寄りました。すると、近くのショップで働いているみゆさんを発見。

 

 

Mao

「ここで働かれていたんですね。何時まで出勤ですか?」

 

みゆ

「夕方までですよ。夜にスターバックス来られるなら挨拶しに来ますよ。」

 

Mao

「えっ、本当ですか。それならご飯一緒に食べましょう。」

 

みゆ

「いいですよ。」

 

 

という感じで夜ご飯デート決定。連絡先は交換せず、待ち合わせ場所と時間、食事場所のみ決めました。そのあとのツイート。

 

 

 

 

もうね、パタヤライフに向けて断射しているので性欲マックスなんですわ。セックスには飢えていますが、次の日にパタヤを控えていることから「お前がダメでも別にいいぜ!」という余裕もあります。おれは誘う。ダメでもともと。

 

夕方に待ち合わせ場所のスタバに行きました。

 

 

 

 

そして、みゆさん登場。

 

 

みゆ

「こんにちはー。やっぱりスタバでご飯食べるのでいいですか?」

 

Mao

「いや、私明日から海外なのであそこで日本食が食べたいです。」

 

みゆ

「あぁーそうなんですか。ほかの人に見られるとまずいので私1人で先に行ってますね。」

 

 

正直な話、今日中にホテルに誘うのであれば、レストランに行く前に手ぐらい繋いでおかなければならないと思っていました。まぁ、仕方がない。

 

そのあとレストランで合流して食事。スタバの店長に見つかったら怒られるからとのことなので見えにくい奥のテーブルに座りました。

 

そして、他愛もない会話をして終了。てか、みゆは20歳でした。同い年ぐらいやと思ってた。

 

別れる前に連絡先を聞いたのですが、「もっと仲良くなってからにしましょう。」とやんわり断られました。一緒にご飯を食べて連絡先を聞いたら断られるなんてオレのデータベースにない。いったい何だったんだ、この食事は。前夜祭終了w

 

パタヤで癒やされてきます。