読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア生活の綴り Blog

最終出社日は2015年9月30日。28歳で新卒入社の会社を辞めました。1987年生まれのサラリーマンの日記。2015年5月に資産3,000万円達成。内容は主に、セミリタイア、お金、語学、シンプルライフ、旅行について。自称ナンパ系投資家。


大学生のころから変化した仕事に対する考え方

セミリタイア セミリタイア-セミリタイア生活の綴り(退職準備中)

 

このブログでは何回も書いていますが、私は大学生のころから会社を辞めることを意識していました。そんなことを書くとみなさんは「Maoはよっぽど仕事が嫌いなんだろうな!」みたいに思われるかもしれません。しかし、最近の私は「仕事っていいものかも。そんなに非難されるものではない。」と考えています。

 

そして、このような考えは大学生のころには持っていませんでした。6年間会社を辞めることを意識しながら働いて、本やブログから情報を取り入れた結果として得たものです。

 

ということで、今日はその変化について。

 

 

大学生のころ

 

私はアルバイトをしたことがありません。大学生のころは主にパチスロで稼いでおり、学校の勉強も全然しない不真面目な学生でした。でも、株式投資をしていたこともあり、投資本を始めとしてビジネス書や自己啓発本をたくさん読んでいました。

 

自己啓発本をたくさん読んだ結果、仕事をしたことがないのに「オレは仕事ができるやつだ!」みたいに考えになりました。いわゆる意識高い系の学生です。一方、「仕事なんてしたくない、一生フラフラしていたいなぁー。」なんてことも思っていました。

 

ということで、「株式投資で儲けて金持ちになってフラフラしよう!」という結論にいたり、親から大学院に行くことを勧められましたが、それを断って就職したんですよね。そのときは、「早く働きたい!」と言っていました。単純に投資資金の元手が欲しかったからです。

 

仕事のことはまったくわかっていないのに自尊心だけ高い勘違い野郎。でも、仕事はしたくなかったです。

 

 

勤めて6年。会社を辞めることを間近に控えた今

 

仕事ができるようになるためには、まず第一に自発的に仕事をすること。そして、語学や投資の勉強をする代わりに、仕事に直接関係のある分野を勉強すること。仕事で関わるさまざまな情報に意識を向けてすべてを掘り下げて知ること。仕事で実際に使うスキルを身につけること。

 

今の私からは「オレは仕事ができる!」という勘違いはなくなりました。現在行なっている仕事にそこまで興味を持てません。このまま会社に勤め続けた場合、先が見えてしまいました。

 

とはいっても、「これ以上仕事はしたくねぇー!」という感じではありません。仕事が嫌いというか、会社勤めが嫌なんですよね。元来、私たちは仕事が嫌いではないのだと思います。会社勤めのように、他人が決めた枠組みの中で生きるのが辛いのです。具体的には週5日間強制的に働き続けることです。ですから、これを取り除けば仕事は楽しくなるはず。というか、働かないといろいろと弊害が起きそうです。

 

怠惰になりすぎて病気になったり、昼夜逆転生活をしたり、貯金額が減っていくことで精神がやられたり。

 

 

仕事の理想としては、1日4時間労働、長期も含めて休みは自由に取得、仕事の権限は自分が持つ。

 

 

これだ!!!

 

 

セミリタイアに大事なもの。それは、自分に合った仕事です。

 

当たり前ですが、このような考えの私は自分で仕事を創り出す必要があります。そして、不動産関係はこれに近いことができるのではないかと甘く考えています。舐め過ぎかな。これから私はパタヤライフ→オーストラリアライフを過ごすので、現実を知るのは2年後になります。2年後の私へ、今の私はこんなことを考えているよ。

 

ちなみに、この「セミリタイア生活の綴り」を書いて得ている時給は150円ぐらいです。時給千円ぐらいになればいいのに。

 

 

会社を辞めると時間を持て余すという感覚は理解できる

 

会社を辞める間近の私は、現在中国出張中です。休みの日には、タイ語の勉強、ブログ執筆、ブログ閲覧、ダンス、読書、海外ドラマ鑑賞、ピアノ、筋トレなどをしているのですが、これらはフルにやっても7時間ぐらいあれば終わるんですよね(実際にすべてを行っているわけではありません)。

 

本当にハマったらそれをずっとやり続けるのですが、基本的には1つの分野に対して1時間ぐらいで飽きます。集中力が続きません。そして、時間を持て余しています。

 

ですから、持て余した時間に仕事をすればいいのではないかと考えています。1日4時間程度の仕事ならストレスをあまり感じずにできると思うんですよね。そして、その仕事が自分の興味を持てる部分なら最高かなと。また、仕事を持つことによって生活リズムも良くなりそうなので、仕事をしたほうがいいのかもしれないとさえ思っています。

 

私は生活コストが安いので、少し働けば生活費はまかなえますし、副収入の株式配当金などは海外旅行に行く費用にするのが楽しい生活ではないかなと思っています。