会社を辞めてからまた働き出した人々の気持ちの変化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

 

パタヤのジョムティエンビーチ。 

f:id:Mao1:20161118180309j:plain

 

かれこれ3年ぐらいになると思うのですが、セミリタイアブログ(会社を辞めた、もしくは辞めるつもりの人のブログ)をちょこちょこ読んでいます。3年もあると変化があるもので、会社を一旦辞めてからまた働き出すといったようなブロガーの方もいらっしゃいます。

 

そのような方の気持ちがどのように変化しているのか気になったのでまとめてみました。

 

 

自由になりたくて47歳で会社を辞めたらこうなった

 

47歳で会社を辞めた妻子ありの正吉さんのブログです。

www.iwannabefree.info

 

 

在職中の声。

今の会社で働いているのが息苦しいのです。 生きづらいのです。 こころが病んでいるのです。 こころの切り替えが出来ないのです。 その影響が、自分自身の人生や家族にまで及んでしまっているのです。

 はじめまして

 

退職されてから約2ヶ月後の声。

美しい桜の花を愛でながら、 気持ちの良い風を感じながら、 大好きな音楽を聴きながら、 自分のやりたい事を好きなようにできる。 会社を辞めて本当に良かった。会社に勤めていることで得られるメリットはたくさんあると思うけれど、 今のこの幸せな気持ちには絶対に勝てないと思う。

 会社を辞めて本当に良かった

 

退職されてから約1年後の声。

僕が今、興味を持っていること、面白いなと感じていることを、もう少しふくらませて、「感謝と報酬がもらえる仕事」につなげていきたい。

 僕がやり始めようとしている2つめの仕事のこと

 

 

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】

 

41歳で会社を辞めた招き猫の右手さんのブログです。

manekinekonomigite.blog.fc2.com

 

 

在職中の声。

今、サラリーマンと言う奴隷をやっているのだが、 毎朝目覚まし時計に決まった時間に起こされ、満員電車で事務所に通う。 会社についたらシステムのタイムカードに打刻。 何時から会議、何時から取引先へのアポ、5分前には行かないと、とか、早すぎたらどこかで時間つぶし。 予定通りに時間を消費したら、また時計を気にしながら次のアポへ、 昼飯時も決まった時間に食べないといけない、今は営業なのでまだ自由だが、事務職なら13:00までには戻れとかいろいろうるさい。 外出から事務所に帰ったら、復帰のボタンを押す。 定時が終わったら帰宅。。。 一体、1日に何回時計を見ているんだろう。 それに縛られ、管理され、 まさに時計に支配される人生。 非人間的だ。

時計と関係ない人生がいい

 

退職されてから約2ヶ月後の声。

酒量が増えると翌日に残るようになった。 今はやっとすっきりしてきたが、9時過ぎまで頭がぼうっとしながら寝てしまった。 これだからリタイアはいいね。 サラリーマンをやっていたら辛くても7時台に起きてスーツ着て無理矢理出かけないといけないからなあ。 ほんと幸せを感じるよ。

リタイアしてから結構立ちました。 ここのところ毎日のように公園に行ってます。 今日などは簡単な弁当を作って、ビールまで持っていってしまいました。 天気がよく、昼間から公園のベンチでメシ食ってビール。 プハー、とか言いながらゲップし放題。 最高だ。

いやー、二日酔いだ

あなたの事を気にしてる人はほとんど居ないから安心しましょう

 

退職されてから約1年後の声。

退職からちょうど一年たって、気分的にもそろそろ新しい人と知り合ったり、何かしたくなってきたなー、と思っていたので渡りに船であった。 相場環境も怪しく、これは生活費くらいはバイトで稼いでもいいのでは、と思っていたので色んな条件が当てはまっていたな。 全く働かないで完全無職を貫くのも難しいもんだね。

バイトの面接に行ってきたよ

 

 

好きなものをちゃんと愛するブログ

 

24歳で会社を辞めたピガルさんのブログです。

pigarusan.hatenablog.com

 

 

在職中の声。 

仕事では毎日毎日我慢、努力、競争の日々、 頑張っても、成果出しても出せなくても煽られっぱなし。 退勤してからも謎の説教。 いいかげんに色々キレた。 もう嫌になった。 「自分以外の何かに尽くすのはもう辞めたんじゃあー」 「こんなところにいつまでもいたら、死んでることと同じになっちまう」 「まず、期限決めてやめよう!」 「んで、自分が無理なくできる仕事量決めてそれだけやろう」 「んで、言いたいこと全部言おう」 「できる限り要求飲ませよう」 「上司、役員がナンボのもんじゃ」 てなって、現在仕事でもめちゃくちゃ自分甘やかしながらやってるし、その仕事ももう辞めるし。 あとはもう、好きなことやるし、好きな人に会いに行くし、お金欲しかったら稼ぐ。 そんな生活。 良いことも悪いことも会社は関係ない、自分の責任。

まじめに自分を大切にしてるか

 

退職されてから約1ヶ月後の声。 

お金のことを考えると 「またどっかに雇われて働くことも考えたほうがいいかも・・・」 なんて考えることもあります。 あれだけ嫌だった世界に、戻ることもよぎることがあります。 でも おいおいおい、 せっかく逃げてきたのに まーた自分から自分を安売りしにいくのか? 有休使うにもひと悶着するような環境にいくのか? 好きな人とも自由に会えないような拘束時間だぞ? 収入も、自分で決められないぞ? その世界でお前は機嫌よく過ごせるのか? 彼女と楽しく過ごす生活ができるのか? 親孝行ちゃんとできるのか? という自問自答をすると、 今のところサラリーマンに戻れるわけがありません。

時間があっても心が自由じゃなかったら楽しくないなー、という部分を改めて実感した期間でもありました。 昼間仕事してない状態で知り合いに会いたくないから日中歩き回るのを我慢したり、 人と会話する時間が極端に減って口が回らなくなってきたことに「やばい!」と感じたり。 まだまだ自由奔放に生きるのが下手だなー、と実感しています。 こんなにいい加減なのにね。 次の仕事がどれくらい続くかはわからないけど、馬鹿みたいに楽しく働きたいと思います。 馬鹿みたいに必死にやるんじゃなく、仕事はあくまで面白おかしく時間を過ごすための手段にしたいです。

まだ自分を雑に扱ってると思うこと

面白おかしく働きたいんや

 

退職されてから約2ヶ月後の声。 

就職決まったよ。 11月からまた雇われて働くよ。(`・ω・´) 嫌になったらまた辞めるよ。 クソ野郎だね。笑 社会保険入れるぜ ボーナスも5.2か月分出るぜ(前職は夏冬で2.5・・・。) 一緒に働く人いるぜ 安定収入入るぜ 残業繁忙期しかないぜ 安定した基盤の上で副業できるぜ 実は結構安定好きなのかも笑

また雇われます

 

 

今から会社を辞めようとしている方へ

 

本日は3人のブロガーを紹介しました。在職中は「会社を辞めたい」という気持ちが強く、会社を辞めた直後は開放感に溢れ、しばらくすると「少しぐらいなら働いてもいいかな」という気持ちの変化が見られます。会社を辞めた私もその気持ちは非常に良くわかります。

 

2016年11月現在、私は働かなくなってから約13ヶ月が経過しましたが、週5で働く気力は今だにありません。

 

今は「会社辞めたいー!!!」と考えている方々も、実際に会社を辞めるといつかまた働きたくなる日が来るかもしれません。

 

私は会社を辞めたあとのモラトリアム期間に「時間がなければできないこと」をするのを強くオススメします。

 

私は会社を辞めてすぐにパタヤで1ヶ月生活をしたのですが、そのときの思い出は青春の1ページのように美化された素敵なものとなっています。

 

当時は「セックスマシーンにオレはなる!」と駄目ルフィみたいなことを言いながらパタヤに滞在したわけですが、今振り返ると最初に浮かぶのはコンドミニアムの部屋に太陽の光が窓から降り注いでいる光景です。非常に心が温まるのです。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする