仕事を辞めてから徒然なるままにゴロゴロ。やる気的自由を謳歌したい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

中国出張中です。

 

休みの日は、勉強したりピアノを弾いたりしているのですが、

何もしないでベッドでゴロゴロ、

徒然なるままにネットサーフィンをするときもあります。

 

 

日本にいても海外にいても、どこにいようが関係なく、

やる気が起きずに暇な時間を過ごしているときに、

「仕事を辞めてからこんな日が続く可能性もあるよな。」と思います。

 

 

経済的自由、時間的自由、健康的自由、人間関係的自由。

それらの自由は仕事を辞めてから謳歌できるでしょう。

 

 

現時点では、◯◯をすると思い立ったときに、

「お金がない」

「時間がない」

「体力が衰えてできない」

「介護が必要な親、または妻や子供がいるからできない」

といった理由で制限は受けません。。

 

 

しかし、

 

 

「やる気が出ない」

 

 

といった理由で、暇だ暇だダラダラダラ、

時間はあるけどベッドの上でゴロゴロゴロ。

 

 

やる気が起きねぇ。

 

 

このような状況になった自分は、容易に想像できます。

 

依存性があるものは、やる気が無限に出てくるのでしょう。

ギャンブル、ネットゲーム、アルコール、タバコ、麻薬、セックス。

 

 

「自分が大好きなことだったら、やる気は勝手に出てくる」

みたいなことを、ホリエモンは言っていたと思います。

 

自分のやっていることとやりたいことが一致しているという状態は、

とても幸せだと思います。

 

 

これぞ、やる気的自由の謳歌です。

 

 

小中学生の頃、ゲームにハマっていたみたいな感じを味わいたい。

 

終わることなき人生のゲームが欲しい。

 

 

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする